Onthedayは海外旅行や国内旅行はもちろん、格安航空券、ホテル、列車のチケットなどお得な情報が満載!
最高級リゾート5つ星「ヴィラ・アイル・バリ」に泊まる旅!

最高級リゾート5つ星「ヴィラ・アイル・バリ」に泊まる旅!

全食事付き気ままに過ごすバリ島5日間

水音に癒された邸宅のような贅沢ヴィラで」過ごす!16棟あるヴィラは、

すべてプライベートプール付きで多彩なタイプがそろっています。

日本語案内や日本語が話せるスタッフも常駐していて安心です.!

 

200612月、クロボカン地区のライスフィールドに囲まれた丘の上に

オープンしたブティックヴィラ!
AIR」とはインドネシア語で「水」を意味し、バリ島の清らかな水を

テーマに、風水学を取り入れた隠れ家ヴィラは、心地よい風と水のせせらぎの

音が聞こえる癒しのラグジュアリーヴィラです。

オベロイ通りの喧騒から離れ、心も身体もリフレッシュ出来るヴィラです。

サービス・設備・スタッフのホスピタリティーの高さが口コミで広がり

人気急上昇!弊社でもリピーターのお客様が多いリゾートです。
併設のアーユルヴェーダ専門スパ「スパ・アイル」は、100%天然原料を用い、

熟練セラピストの技術と本格的なヒーリング・トリートメントが人気です。
併設のカジュアルフレンチレストラン「マタ・アイル・カフェ」では、美味しい

ディナーを召し上がりながら、地元「バンジャール(村組織)」のガムラン

演奏によるバリニーズダンス鑑賞がおすすめです。レストランでは

ブドゥグル農園で栽培された食材を用い、デザート・コーヒー・紅茶まで

こだわりスタッフの厳選品です。日本食を始めとする6種類の朝食メニューが、

ヴィラまたはレストランで選択可能なのも人気のひとつです!

緑豊かなトロピカルガーデンに包まれたヴィラアイルバリは

プライベートプール付きのヴィラ全16棟を有しています。

賑やかなスミニャックに近い立地でありながら穏やかな時間が

流れる静かな環境で、プライバシーに配慮したパーソナルサービス

をお楽しみください。

●出発日と旅行

出発日

4/4-6/30の毎日発

4/1-6/30迄のの毎週

祭日、金土発

4/27-5/5の毎日発

旅行費用

198,000円

219,000円

299,000円

ツアーポイント

(_発着、人気のSQシンガポール航空利用で安心!

※2名から出発保証でゆったりのんびり過ごせます!

△罎辰り寛げるデラックス5っつ星ヴィラに滞在!

※」憧れの天蓋付きベッド!自分専用プール、本格的キッチンや広い

リビング・ルーム、バスルームも広々、バスアメニテイ―も充実!

ヴィラには本格的SPA完備でハネムーナーやファミリーにもお勧め!

※100%天然素材を利用したアーユルヴェーダ―&スパも充実!

スケジュール

福岡発9:50−SQ655−シンガポール乗継−デンパサール着19:10=ホテルへご案内。

夕食はヴィラ内のレストラン「カジュアル・フレンチ・ディナー

バリ島泊x機●

終日日本語ガイドが専用車で「ウブド観光、タナロット寺院、モンキーフォーレスト、王宮、市場など観光へご案内」

昼食は、{ロイヤルビタハマホテル内のインドネシア料理}をお楽しみ!

夕食は。お洒落なレストラン「マジョリ」にて夕日を見ながらフランス料理を

お楽しみください。

バリ島泊●●●

終日自由

バリ島泊●−−

ヴィラ内スパルームで「120分の指圧マッサージ」を体験!

※お部屋は、出発時間までご利用いただけます。

夕刻:ホテル出発空港へご案内。デンパサール発⒛:00頃−

機中泊●−機

シンガポール乗継—SQ656−福岡朝着8:20予定

機xx

がポール航空利用 燃油サーチャージ、各国空港税、保険は別途必要です

 

 

|カテゴリー:今月の一押し!情報
沙也加将軍の村「友鹿洞」李氏朝鮮時代の河回民俗村「安東」韓国第3の都市「大邱」を巡る3日間

日韓観光年記念スペシャル企画   後援:韓国観光公社
沙也加将軍の村「友鹿洞」李氏朝鮮時代の河回民俗村

「安東」韓国第3の都市「大邱」を巡る3日間。



安東市:韓国儒教の故郷として世界的に知られている
安東(アンドン)市は、「韓国の中の韓国」とも称される

伝統家屋の家並みが今なお残り、韓国古来の伝統文化が息づく

地域である。

大邱市:かつてから霊山としての歴史をもち、千年以上の歴史を

持つと言われる把渓寺、桐華寺などのある仏教の山があり、

日本の比叡山に似ている。
大邱でもっとも有名なアプサン公園は、登山道の整備された山で、

寺刹、洛東江戦闘記念館などがありケーブルカーで展望台まで上ると

八公山を望むことができる。
達城(タルソン)公園は、1500年の歴史を持つともいわれる土城を

中心とする、大邱でもっとも古い公園の一つである。
頭流(トゥリュ)公園:スポーツ施設、レクレーション施設、文化施設

なども数多い。

隣接する友邦(ウバン)ランドは、大邱タワーのある大型遊園地と

して有名で韓国第3の都市で繊維工業、りんごの産地としても有名である。

近郊の名所としては世界遺産の海印寺大蔵経板殿で知られる海印寺が

挙げられる。
近郊都市として、かつての新羅の首都であった慶州がある。
河回(ハフェ)民俗村 :韓国人の生活様子を知りたい方は、安東から23km

離れた河回民俗村に行くと良い。
代々引き継がれてきた韓国の伝統がそっくりそのまま保たれており、

数百年前の村の様子もそのまま残っている。
くねくねと流れる洛東江に沿い建てられた一点の絵のようなこの村は、

歴史ドラマやドキュメンタリーの舞台として有名です。
河回の歴史は高麗王朝に遡り、他の村とは違って両班(ヤンバン:貴族階級)

と平民とが一つの村で一緒に住み両班(ヤンバン)は村の中央に平民は周辺に

住みました。目立った特徴として、家屋が中央からすべての方向に向いて

いるということです(他の村の家屋は大部分が南向きです)。

村で一番古い家屋の一つは養真堂で、豊山柳氏の大宗家で宝物第306号に

指定されています。1592年日本の侵略から国を保護することに力を

尽くした有名な大臣、柳成竜(1542-1607)の生家です。

河回村の川の向こうの芙蓉台は、川を見下ろしながら聳えている林で

茂った絶壁などから一点の絵のような絶景です。
この村は '河回ビョルシングッ(南部地方で漁民達の間で行われる祈り)

仮面劇'でも有名です。
これは河回タル(仮面)、踊り、芝居、巫俗儀式の集合体で、主要無形文化

財第69号に定されています。
村の入口の近くには、たくさんのジャンスン(標木の上に人の顔形を刻み、

一理または半里ごとに立てておく木像)を揃っています。
北米の原住民のトーテム像と似ており、村の守り神として村の入口の

両側に一対に立てておき、左側には空の神様を慰める天下大将軍が、

右側には土の神様を慰める地下女将軍を立てかけます。

このツアーのハイライトの1つです!

●出発日:9/30までの毎週金曜日発
●旅行費用:お1人様 65,800円

※ゴールデンウイーク,夏休み期間は、お問い合わせください。

●スケジュール
’鄲森(午前)〜JR九州ビートル〜釜山港着=昼食:石焼ビビンパ

=大邱友鹿洞「鹿洞書院」訪問=大邱/薬令市観光

大邱グランドホテル泊
▲曠謄訥食=安東昼食:郷土料理=河回民俗村観光/河回村タル

(仮面)博物館観光=安東焼酎伝授観光=釜山夕食:カルビ焼肉

釜山観光ホテル泊
ホテル朝食=国際市場観光=昼食:味噌チゲ=免税店ショッピング

=釜山釜山港発(午後)〜JR九州ビートル〜博多港着
※最少催行人員:10名・添乗員付
※各港利用税、燃油サーチャージは含まれません

|カテゴリー:アジア(海外)
月曜日発の特別モニターツアー「火曜日には、朝からお仕事OK! 美容関係者に贈る釜山2日間の旅15,000円!

 

螢譽献磧璽廛薀鶺┫誌“On the day”30周年企画

     モニターツアー参加者大募集

  30周年記念ツアーで行く満喫する旅を紹介します!

月曜日発の特別モニターツアー
 火曜日には、朝からお仕事OK! 美容関係者に贈る釜山2日間の旅!
 AIR[福岡ー釜山往復チケット+釜山観光ホテルクラス1泊+
   空港ーホテル往復送迎付

 ●出発日 2018年6/30迄の日・月発

※ゴールデンウイーク期間はお問い合わせください!
 
お1人様(2名1室) 19,800円~
 (燃油サーチャージ 福岡空港税 釜山空港税が別途必要)
  ●特典:6人集まると素敵な「焼肉パーティ・プレゼント!

  ●スケジュール 

  

福岡発11:20―エアープサン―釜山着12:15=ロッテ免税店

立寄り=ホテル  
●特典:6人集まると素敵な「焼肉パーティ・プレゼント!

       釜山観光ホテルクラス泊

 

 2

朝ホテル発=食料品店立寄り=

釜山発9:40―エアープサン―福岡着10:30

      釜山午後便利用の場合+4000円

BX9142便釜山発17:00―福岡着17:50

●2名催行/現地係員がお世話します。

●1人部屋追加代金1泊6,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



HOTELグレードアッププラン
 ●デラックスホテル「釜山ロッテホテル」宿泊(朝食込)希望の場合
   お1人様
39,800円
 (1人部屋追加、及び延泊代金1日に付き各10,000円)

 

 

|カテゴリー:今月の一押し!情報
特別企画「日韓古代浪漫の旅加羅の国7伽耶巡り4日間オール込み65,000円

加羅の国浪漫紀行4日間

特別企画「日韓古代浪漫の旅加羅の国7伽耶巡り4日間

2018年9/30迄の木金曜日発オール込み68,000円

6名から催行で安心の旅!

全食事観光・温泉2回付きで7つの伽耶国を巡ります。
利用税,釜山港利用税,燃油サーチャージ【博多港、釜山港】が

含まれています)
「冬休み休みのの宿題」は家族みんなで「歴史と浪漫を研究」しよう!

お孫さんと一緒のスキンシップの旅?それとも大人の修学旅行、又は歴史研究

それぞれのテーマを持った旅にしませんか?
●加羅の国について:

友人と歴史談義になり古事記・日本書紀・地元の歴史の中から加耶(伽耶)の

話が多く、なにかとても近くて、それでいて遠いおとぎ話の国の世界が海の

向こうに広がり浪漫を描きたてます。「日本書紀」では「加羅」の国。

「からくり、からいと、からいも、からゆきさん」・・・、「から」という

響きには、「韓」とか「唐」の字ではあらわせないような海の向こうの

不思議な世界があり、この日本列島に住む者達の心の中で歴史浪漫を

膨らませて古代大和の歴史とダブらせてイメージしていたように思えます。
その「から」のクニは、千七百年前、玄界灘の対岸に固有名詞として

あったのでした。「加耶」の遺跡が注目されたのは、ここ数年のこと。

回夏休み加羅の国浪漫旅は、福岡博多の港から船で出発し韓国の7

伽耶を訪れます。


釜山博物館古墳


●スケジュール

(最少催行人員10名/JRビートル利用/全食膳観光付き/現地係員対応)
’鄲森8:30発〜JRビートル高速船〜釜山港11:25着昼食:ビビンパ=

金冠伽耶の都「金海」=金官伽耶遺跡探訪=首露王陵大成洞古墳博物館・

鳳凰洞遺跡地(貝塚)国立金塊博物館=昌寧=非火(飛花)伽耶遺跡探訪

(昌寧博物館・古墳群)=釜谷夕食焼肉=
ハワイホテル着温泉を楽しんでください(泊)
朝食後、釜谷=星州群着=星山伽耶遺跡探訪(星州群星山洞古墳群)

=高霊着=大伽耶探訪(大伽耶王陵展示館・池山洞古墳群)山清群昼食:

山菜定食=傳仇衛王陵探訪(駕洛国10大代王の石墓)=夕食:韓定食=

泗川=三千浦海上観光ホテル泊
D食後=普州=固城=小伽耶国探訪(松鶴洞第2古墳群)=威安昼食:

=阿羅伽耶遺跡探訪(威安博物館、末山里古墳群)=釜山夕食:河豚ちり鍋

=釜山農心ホテル温泉を楽しんで下さい。泊
つ食後=釜山福泉博物館・福泉洞古墳群探訪=昼食:味噌チゲ後、

ショッピングご案内=釜山15:00発〜JR〜博多港17:50着
古墳古墳
●伽耶古墳について
加耶は、鉄(かね)のくに
石槨墓の内部にはたくさんの鉄製品が富の象徴として副葬されています。
釜山の福泉洞、金海の大成洞、陜川の玉田古墳群・・・。

そしてそこで見つかった金冠、馬具、馬冑、帯金具などやトンネの街を

望む古墳群。野外展示館・博物館が完備されています。トンネは秀吉軍

最初の上陸地でもあり、交流史の面では考えさせられる地です。
博物館には、旧石器時代から現代そして民俗までオールマイティーの展示、

特に朝鮮通信使などの日本との交流や不幸な戦の歴史を日本人にも

わかりやすく展示してあります。
三国時代に先立つ三韓時代(BC.2C〜AD.3C)ちょうど日本の弥生時代

のころ頭がややペチャンコな頭骸骨の展示がありますが、『魏志東夷伝』で

倭の邪馬台国と並んで書かれている「弁韓人」の風俗について、「生まれて

すぐ石で頭を強く押さえて平たくしたという。今辰韓人の頭部は皆偏頭である」

朝鮮半島南端部の偏頭の習俗も、倭人の刺青(黥面文身)とともに当時の

中国の人にとって風習としてその「偏頭」が考古学的に裏づけられちょっと

刺激的です。
装身具では、三韓時代の老圃洞遺跡出土水晶の勾玉(曲玉)は、大韓民国の

国旗の巴の文様は陽と陰の曲玉を表し新羅の金冠の硬玉の勾玉については、

硬玉は日本の糸魚川産で、倭との交易を示すとも言われています。 

福泉博物館で見た履物型土器とそっくりな藁のサンダルは、つい最近まで

庶民の履物だったようです。 館の外には、やさしくほほえんだ新羅の

石仏や石塔などがいたるところで発掘されています。

ここでは一部を紹介しましたが「7つの伽耶国歴史と浪漫の旅」
今年の大人の旅一緒に参加されませんか?              

|カテゴリー:アジア(海外)
初夏からの雪岳山ハイキング4日間 

大自然秋の雪岳山ハイキング4日間  
5/10,24, 6/7,14,28発限定 990,000 

一人部屋 35,000

催行人員10名 食事観光付き
スケジュール  ※燃油サーチャージ、各国空港税、保険別途必要

福岡発11:30―大韓航空ー仁川着12:00(昼食はサービスエリア:

ユッケジャン)=五色温泉ホテルチェックイン=夕食は烏賊焼肉 
五色温泉グリーンヤードホテル泊

ホテル朝食後=雪岳山国立公園権金城860mケーブルカー利用見学観光・・・昼食は味噌チゲ&ハイキング=江陵=両班貴族の邸宅「舟橋荘」見学鳥竹軒」観光夕食は大人気の美味しい江陵韓定食
平昌五台山ホテル泊
ホテル朝食後=紅葉スポット五台国立公園散策と月精寺散策=地春川着=
夕食後明洞散策夕食は名物料理春川タッカルビ 
春川世宗ホテル伯
ホテル朝食後=ソウル免税店ショッピング・昼食サンゲタン=仁川発18:25ー大韓航空ー福岡着19:45

   
 
 
 

|カテゴリー:今月の一押し!情報
釜山お得なフリー3日間(釜山観光ホテル泊)の場合24,000円〜

お得な美味しい・安い釜山満喫3日間 

 

 

            

ファミリー・ミニグループでご参加の方へお薦めです!
釜山お得なフリー3日間(釜山観光ホテル泊)の場合

6/28迄の毎週日〜木曜日発(祭日除く)24,000円~

6/30迄の毎週金土祭日発        28,000円~
※ゴールデンウイーク期間はお問い合わせください!

スケジュール 2名から出発保証

11:20 :福岡発。エアプサンにて釜山へ
12:15:着後、ロッテ免税店=ホテルへ
※チェックイン後 自由行
美味しいお店紹介します!
釜山泊)
朝:X
昼:X
夜:X
ホテルにて朝食。
終日自由行動 美味しいお店紹介します!
ショッピングやオプショナルツアーなどでお楽しみ下さい
 (釜山泊)                                 
朝:
昼:X
夕:X
朝:ホテル発。韓国食料品店に立ち寄り空港へ。
09:30:釜山発。エアプサンにて福岡へ
10:20: 福岡着。
朝:
昼:X
夜:X

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



●利用予定ホテル:釜山観光ホテル
釜山発17:00(BX9142便)利用追加代金別途 5,000円
●食事:朝食2回 ●最少催行人員:2名様
●添乗員:なし、現地係員がお世話します。
お一人部屋追加代金 13,000円(2泊分)
釜山発17:00(BX9142便)利用追加代金別途 5,000円
上記ご旅行代金の他に、燃油サーチャージ、 福岡空港施設使用料945円
 釜山空港税2,000円 (暫定)が別途必要です
 
 

 

|カテゴリー:アジア(海外)
お薦め「明洞地区に泊まるソウル3日間35,800円」〜

明洞地区に泊まるソウル3日間35,800円〜


今がチャンスの行き時韓国!!行き朝便、帰り夜便利用でたっぷり
韓国ソウル滞在の旅!!!韓国グルメ、ショッピング、エステ、
観光など自由自在に満喫下さい。ロケーションは、抜群のソウルの
中心地「明洞地区のホテルをご用意」でショッピングも大満足!

●出発日と旅行費用《2名から受付》
2018年9/30迄の日〜木曜日発----35,800 円

2018年9/29迄の金土曜日発------ 39,800 円

ゴールデンウイーク,夏休み期間の出発は、お問い合わせください!


利用ホテルクラス:明洞地区スタンダー:ドレックス、サボィ、
ニュー国際、ニューソウル
※燃油サーチャージ目安5,000円、各空港諸税
及び航空保険量計3,300円が別途必要です。
※ホテルグレードアップ:
●スーペリアクラス+5,000円 
●ロッテ本館  +15,000円


●スケジュール
(_午前発ーKE利用ーソウル昼頃着/係員出迎え=
 混載車で免税店へ…ホテル泊
⊇日自由行動・・・・・・ホテル泊
出発まで自由行動…ホテル=韓国食料品店立ち寄り=
 ソウルーKE利用ー福岡夜着

|カテゴリー:今月の一押し!情報
素晴らしき仲間たちと行く釜山3日間!

(株)レジャープラン研修旅行に一緒に行く素晴らしき仲間達大募集プサン3日

 出発日:2018年 5/11〜 7/14迄の金土曜日発利用の釜山の旅3日間

 参加費用 39,800円  (人部屋追加の場合9,000円/延泊も同じ )

※燃油サーチャージ往復/港税/任意保険別途必要

慰安旅行や仲間と行くのに最適な近場優良格安パックで

1

 

 福岡午前発ーAirPusan-pusan−釜山昼着=昼食=免税店=釜山市内車窓観光  =ホテル着  夕刻:カルビ焼肉の宴会

 ※ビール亦は、焼酎1本サービス

 釜山観光ホテル泊予定

2

 

 終日自由行動(OPTIONもお楽しみください

 夕刻:海鮮料理 ※ビール亦は、焼酎1本サービス

 釜山観光ホテル泊予定

3

 

 ホテル朝出発空港へ

 釜山朝発―AIRBUSAN利用利用―福岡午前着

 ※午後便希望の場合4,000円UPします

※食事:朝食1回,昼食1回,夕食1回付)

※参加希望者は、下記申込書の記入の上、8月4日迄に連絡の事!

株式会社レジャープラン/アクロス福岡トラベルセンター

〒810−0001 福岡市中央区天神1−1−1アクロス福岡3F

TEL092−725−9090  FAX092−725−9050 担当大津はるみ

 

 

|カテゴリー:今月の一押し!情報
インドで6つの世界遺産を訪ねる旅「アグラ、デリージョイプールの旅5日間」

始めてのインドで6つの世界遺産を訪ねる旅
アグラ、デリー、ジャイプールの旅5日間

■ツアーポイント 
北インド3都市を訪れますデリー:活気に包まれたオールドデリーと
コロニアル様式の建物が並ぶ街を楽しむ!
アグラ:インド観光の代名詞「タージ・マハール」の街
ジャイープール:別名「ピンクシティ」と呼ばれる街
1.福岡国際空港発着で便利。
2.6つの世界遺産「タージ・マハール」「アグラ城」「ファテープル・シークリー」
「クトゥブミナール」「フマユーン廟」「レッド・フォート」を訪れます.


 

ご出発日

ご旅行代金

6/30迄のの毎週火〜木曜日発

159,000

上記ご旅行代金の他に、福岡空港施設使用料945円、デリー空港税約2,900

※ゴールデンウイーク期間は除きます。お問い合わせください「
     燃油サーチャージが別途必要です。夏休みはお問い合わせください。
インド入国には査証VISA約12,000円が必要です。


スケジュール(催行人員2名/アシアナ航空利用/現地係員対応)

~1  午前:福岡発→(ソウル乗継ぎ)→デリーへ。
深夜:デリー着後、ホテルへご案内。
(デリー泊) 朝:×昼:機夜:機
2 午前:デリー市内観光へご案内(世界遺産「クトゥブミ
ナール」世界遺産「フマユーン廟」世界遺産「レッドフォート」
午後:デリー発。専用車にてアグラへ(所要時間
約5時間)。アグラ着後、ホテルへ。
(アグラ泊) 朝:○昼:○夜:○
3 午前:アグラ市内観光へご案内(世界遺産「アグラ城」
世界遺産「タージ・マハール」午後:アグラ発。専用車にてジャイプールヘ。
(所要時間約5時間)途中、世界遺産「ファテープル・シークリー」を観光します。
ジャイプールへ。
(ジャイプール泊) 朝:○昼:○夜:○
4 午前:ジャイプール市内観光へご案内
(アンベール城、風の宮殿、シティパレス等)
午後:ジャープール発。専用車にてデリーへ。
(所要時間約5時間)夕食後、空港へ。
朝:○昼:○~夜:○
5 深夜:デリー発→(ソウル乗継ぎ)→福岡へ。午後:福岡着。 


 

|カテゴリー:アジア(海外)
お釈迦様の「6大聖地を巡る・仏教巡礼8日間の旅

お釈迦様の「6大聖地を巡る・仏教巡礼8日間の旅

■ 5/7,14,21,6/4,11,18,25発限定

6名から催行 お1人様248,000

上記ご旅行代金の他に

*各空港諸税が別途必要です。

*燃油サーチャージが別途必要です。

*インド・ネパール査証及び査証代、査証取得

代行手数料が必要です。

■スケジュール

福岡発(10:30予定)(ソウル乗継)→デリー着

(18:05)。着後ホテルへご案内します。

デリー泊)

朝×

昼機内

夕○

デリー発(午前)→パトナ着。パトナ発。専用車にて

ラジギルへ。着後、ラージギル観光。

その後ラージギル発。専用車にてブッダガヤへ。

 (ブッダガヤ泊)

朝○

昼○

夕○

午前:ブッダガヤ観光。その後列車でムガールサライへ

到着後、専用車にてベナレスへ。

(ベナレス泊)

朝○

昼○

夕〇

早朝:ガンジス河の沐浴風景見学。

午後:初転法倫の地「サルナート観光」。

観光後、専用車にてクシナガラへ。

(クシナガラ泊)

朝○

昼〇

夕〇

午前:涅槃の地・クシナガラ観光。その後、専用車にて

ネパール領「ルンビニ」へ。着後、ルンビニ観光。  

                    (ルンビニ泊)

朝○

昼〇

夕〇

朝:ルンビニ発。専用車にてインド領「スラバスティ」へ。到着後、サヘト(祇園精舎)、マヘト観光。

 (ラクノー泊)

朝〇

昼〇

夕〇

7

ラクノー発(午前)→デリー着。着後、デリー市内観光

デリー発(19:40予定)→(ソウル乗継)→福岡へ。                  (機中泊)

朝〇

昼〇

夕機内

8

福岡着(9:20予定)。

朝機内

●利用航空会社:大韓航空 ●利用予定ホテル:各地3ツ星〜5ツ 

星ホテル●食事:朝6回昼6回夕6回 ●最少催行人員:6名様

●添乗員:同行しません 、現地日本語ガイドが、全行程お世話。

釈迦の生涯 

仏教の始祖は「お釈迦様」と呼ばれていますが、実はこの「釈迦」とは            

彼の部族の名前であり、本名はゴータマ・シッタルダと言いました。              

今日は彼の生涯を追ってみたいと思います。

彼はBC463年頃に北部インドのシャカ族の王子としてルンビニー園          

で生まれました。釈迦が生まれた時に「天上天下唯我独尊」と言ったと              

いう俗説があります。現在4月8日をお釈迦様の誕生日として花祭りと

いって祝っていますが、2月8日説も過去にはありました。                 

しかし5世紀以降は行事関係はこの4月8日で定着しているようです。

釈迦の生後7日目に母のマーヤが死亡、父王は後妻にマーヤの妹             

マハープラジャーパティを娶りました。

生まれて間もない頃、父王はアッシータ仙人を呼んでこの子供の             

将来を占わせました。すると彼はえらく驚いた様子で、「この王子は            

非常に偉大な王になるでしょう」と予言しました。                    

王の子供を占った訳ですから多少の潤色はつくでしょうが、それに            

しても何かただならぬものを感じたのかも知れません。

ある程度大きくなってくると王子はしばしば城の外に出掛ける。             

そこで彼が見たものは病める人、年老いた人、貧しい人などなどでした。          

この辺りの話は本行集経12に書いてあるようですが、「四門出遊」と            

呼ばれています。つまり、若きゴーダマ・シッタルダが東南西北の             

4つの門から出た時に、老人・病人・死者・出家者を見た、という                

話になっています。彼はなぜそのようなことがあるのか悩み、閻浮樹             

(えんぶじゅ)の下で瞑想しました。

そんな中で17歳のときヤショーダラと結婚、やがて一子ラーフラが           

生まれます。しかし彼の苦悩は尽きず、とうとう29歳の時城を出て            

出家。アーラーラ・カーラーマ仙人を訪ねます。                      

このとき彼を城に連れ戻しに追いかけて来た5人の従者が逆に王子に            

賛同しその後行動を共にすることになりました。

 

修行

マガダ国のビンビサーラ王(第9回に出て来た人)に会ったのち、             

彼の未来を予測したアーラーラ・カーラーマ仙人、次いでウドラカ・                   

ラーマプトラ仙人に法を求めますが納得できず、プラーグ・ボーディ             

山に入って5人の比丘とともに荒行に入ります。

弘法大師やキリストなどを見ても、偉大な宗教者に、こういう厳しい            

自然の中での修行というのは、ひとつの段階としてどうしても必要            

なようですね。そして彼らはその段階をすぎると、必ず浮世に               

戻ってきます。

さて6年後、ゴーダマ・シッダルダは苦行は何も解決しないという             

結論に達します。そこで苦行を捨てて、ネーランジャナー河に行って、           

ここでナンダバラ(スジャータ)から乳麻の施しを受けます。                

この時、近くで苦行をしていた他の修行者は彼を脱落者として              

嘲笑しました。しかし王子はそのような声は気にせず、ブッダガヤの             

ヒッパラ樹の下で座禅に入ります。

そして12月8日朝、成道。彼は釈尊になりました。

そしてヴァラナシー国の鹿野苑でいつも行動を共にしていた5人の            

比丘に法を説きます。これを初転法輪といいます。

 

伝道

これから彼の布教の旅が始まるのですが、これが非常に順調でした。            

彼を師とあおぐもの達はあっという間に1000人を越えます。              

ビンビサーラ王も仏門に帰依して竹林精舎を寄進。                  

シュラーヴァスティの長者給孤独は祇園精舎を寄進。この時期に               

有名な舎利弗や目連も帰依しています。

40歳のとき父が死去。急ぎ城に戻りますが、このとき義母の               

マハーブラジャーパティと妻のヤショーダラ、更に息子の                

ラーフラも出家します。彼はその後も諸国を巡教、やがて上弟子に             

も説法を許可して各地に派遣し、仏教徒は大勢力となりました。

73歳の時、彼をいつも保護してくれていたビンビサーラ王が息子の          

阿闍世に殺害される事件がありました。しかし阿闍世は即位した             

のちに自分が犯した罪の重さにおびえ始め、自ら釈迦の元に行き、              

救いを乞います。釈迦は阿闍世に、その救いを求める心が貴方を               

救うのですと説き、阿闍世はその後父以上の仏教の保護者となります。

78歳の時、シャカ一族がコーラサラ国の毘琉璃王に滅ぼされて             

しまいますが、この時なぜか釈迦は戦おうとしませんでした。                 

聖徳太子と上宮一族もそうですが、どうも仏教の中には滅びの美学の             

ようなものが流れているようにも思われます。

 

釈迦の生涯

80歳のとき旅先で釈迦は食中毒を起こします。死期を悟った彼は            

近くの村のクシナガラで娑羅双樹の下で休み、そのままアナンダら            

数人の弟子たちに見守られながら入滅。その直前に彼はスパドラと             

いう男を弟子にしました。

釈迦の死を悲しんだ阿闍世は釈迦の弟子500人を七葉窟に               

集めます。これが五百羅漢であり、彼らが合議でまとめた釈迦の              

教えの記録が阿含経とされます。

バラモン教が支配した古代インドにおいて、釈迦や同時代の              

マハービラなどは歴史的に見ると宗教改革者でした。彼らの思想は            

仏教・ジャイナ教として今日に残り、そしてバラモン教もそれを              

刺激にして改革を進めヒンズー教に進化していくのです。                

バラモン教(ヒンズー教)と仏教の関係は、前者が後者を                 

生み出したという点と、後者はその場所から出て行かざるを               

得なくなり、その代り他国で広く信仰されるようになったと               

いう点で、ユダヤ教とキリスト教の関係に似た面もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

|カテゴリー:今月の一押し!情報