Onthedayは海外旅行や国内旅行はもちろん、格安航空券、ホテル、列車のチケットなどお得な情報が満載!
Ontheday35周年記念恋するマドンナの旅パリ8日間 198,000円

旅の季刊誌Ontheday35周年記念

恋するマドンナの旅Paris の8日間
2018年12/20迄の毎週月曜日発限定 198,000円
福岡発着往復航空券+ホテル3−4つ星6泊朝食込+33周年特典付

+空港⇔ホテル歓送迎 ※燃油サーチャージ、諸空港税別途必要
※お正月休み期間は、お問い合わせください!

印象派の世界散策(3時間)

1 ()

福岡−成田/ソウル−(ヨーロッパ乗換)−パリ着

入国審査後、専用車でホテルへ送迎             パリ泊

2
3
4
5
6
(火)
(
)
(
)
()
(土)

毎朝食後、5日間自由行動。クリスマスのパリを自由に

お楽しみ下さい。                  パリ泊
※ツアー参加者特典
3日目:日帰り列車で行くシャルトル大聖堂観光が付いています。雨の場合美術館観光に変更します。
4日目:モンマルトルの印象派の世界散策(3時間)

印象派
33
周年企画夜パーティにご招待します。
ワインと美味しいフランス
料理のコース・ディナー
お楽しみ下さい!

7 (日) 朝食後、ホテルより専用車で空港へ。パリ発−
(ヨーロッパ乗換)−日本へ−       機中泊
8 (月) 成田/ソウル−福岡

※催行15名添乗員同行 ※利用予定航空会社KL,AF,JL,NH,KE  

1人部屋利用追加代金90,000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|カテゴリー:今月の一押し!情報
超目玉!お得感バッチリのドバイ体験4日間

超目玉!お得感バッチリのドバイ体験4日間

 

 

超目玉の出発日:

11/12, 12/10, 3/4,3/11(月)限定

2名1室159,000円

11/1-12/18,3/1-31

1/6-2/28

12/19-1/5

延泊(2名1室)

シングル1

    168000

198,000

 218,000

  8,000

 8,000

※日本着が12/24,1/5,1/6,1/14,2/11は、6,000円UPします。

※燃油サーチャージ、国内航空設備使用料、現地空港諸税、保険は、別途必要です.

■スケジュール

1

(10:35)福岡 ✈ ソウル乗継 ✈ (18:45)ドバイ 

現地係日本語員が入国審査場でお待ち致します

空港 == ホテルへ                       

 ≪ドバイ泊≫□機機

2

(午前)ドバイ市街観光(ジュメイラモスク、ジュメイラビーチ、

ドバイ博物館、ザビール王宮、アブラ船乗船体験、スパイススーク、

ゴールドスーク、ドバイモールなど)へご案内。午後自由行動  

≪ドバイ泊≫●□□

※ご出発までフリータイム。 ※お部屋は出発までご利用いただけます。

(夜)ホテル == ドバイ空港(21:20)ドバイ ✈              ≪機内泊≫●□機

✈ ソウル乗継 ✈ (14:30)福岡                    機□□

 ◆最少催行人員:2名 ◆利用航空会社:KE ◆食事:朝2昼0夕0

◆現地日本語係員 ◆専用車

◆利用予定ホテル:ハワード・ジョンソン・ホテル・ブール・ドバイ

 【ホテルグレードアップおすすめホテル】 

※料金はお問合せ下さい

☆セント・ジョージ  ☆コンラッド・ドバ  ☆グランド・ハイアット・ドバイ

 

|カテゴリー:今月の一押し!情報
ontheday35周年特別企画「世界遺産を巡るベルギー&パリ7日間会員謝恩価格でご優待199,000円!

Ontheday35周年謝恩企画

「世界遺産を巡るベルギー&パリ7日間会員価格でご優待!


出発日:12/4,11, 2019年1/8,15,22(火)発 各出発日先着15名限定  

     お1人様(1室2名利用)  ※一般通常価格258,000円 

Ontheday 会員価格特別価格 12/4,11, 1/8発 199,000円  

              1/15,22発        229,000円  

※燃油サーチャージ、空港使用料及び利用税は別途必要

 

ツアーハイライト  

※健康に気を使って現地では人気のホテルに2泊以上、現地の乗り物も

利用して隠れた穴場も訪問!

※少人数でゆっくり楽しむ寛ぎの旅です!(※15名催行 ) 

しかも添乗員付きで安心です! 

●利用ホテルは、街の中心地で便利です!

ベルギーでは中心地グランパラスそばのプチ・ホテル2連泊   

パリもオペラ座近くの便利なホテルに3泊します。

●世界遺産の街をウォ‐キングしながらの世界遺産観光や一味違う

名物料理でお楽しみ下さい!     

●各都市の世界遺産を散策。

●ディナーは、思い出に残る 「スペシャルディナー2回」をお楽しみください!        

※パリでは、印象派の世界モンマルトルでフランス料理のディナーを 

ブリュッセルでは、ムール貝 専門店「レオン」で 名物料理をお楽しみください!

※参加者には、事前に旅行説明会日を開催します。

1週間前までには、日程表の他に地図、ガイドブック を差し上げます。

尚、ホテルグレードアッププラン、ビジネス席プランもお問い合わせ下さい!

1

福岡午前発−国内/ソウル乗換−(ヨーロッパ乗換)―夕刻:

パリシャルルドゴール空港着=パリのホテルへ専用車で送迎。          パリ泊 朝−.昼機.夕機.

2

朝食後,専用車でパリ北駅から「TGV赤い列車タリス号」で

ブリュッセル駅へ。ホテルへ着後、ブリュッセル市内観光&散策

王宮、最高裁判所、世界遺産グランプラス等)昼食は各自で.

後自由行動。夕食は名物ムール貝料理を堪能 

リュッセル泊朝●.昼―夕●

3

朝食後、ブリュッセル駅〜ローカル列車でブルージュへ〜着後

ブルージュ散策へご案内ティ・タイムやショッピングを楽しみ

ながら屋根のない美術館「世界遺産ブルージュ」を散策観光。

夕刻ブリュッセルへ。   

ブリュッセル泊朝●.昼−.夕

4

朝食後、ブリュッセル駅へ。〜TGVタリス号でパリへ 

〜パリ着後専用車でホテルへ。各自自由行動(昼食は各自)

午後、自由行動。       

パリ泊 朝●.昼−.夕―                                 

5

朝食後、終日自由行動「終日パリの町ウォーキングツアー9時から17時m※希望者はパリ市内の世界遺産散策に終日ご案内します。  

パリ泊 朝●.昼−.夕―                                                   

x

6

午前中;パリ自由行動。※美術館や、ショッピング、郊外観光を

お楽しみ下さい。午後:15時ホテル集合後、印象派の世界

「モンマルトル」散策にご案内します。      

夕食は、印象派絵画で有名なモンマルトルのレストランで

ワインとフレンチの名物料理をご賞味ください。               パリ泊 朝●.昼−.夕●

7

6日目:朝食後出発まで自由。

専用車で一路空港へ。パリ発―

ヨーロッパ乗り換え―機中泊    

7日目:朝食後、出発迄自由行動。各自で空港へ。パリ発―

ヨーロッパ乗換−機中泊

7

8

−国内/ソウル乗換−福岡着。入国後、解散。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●8日間スケジュールの場合1泊追加代金お1人様(2名1室利用)10,000円       

※7日間スケジュールの場合6日目のコースがなくなります。※15名催行添乗員付き     

●利用予定ホテル※現地で人気のホテルに宿泊(亦は、同等クラスのホテルを手配します)                     

パリ:Best Western Ronceray Opera   ブリュッセルIBS Brussels City Cent          

※利用予定航空会社:KL,KE,AF,AY ※燃油サーチャージ、各国空港諸税、保険が別途必要です。

 

 

 

 

 

|カテゴリー:今月の一押し!情報
Ontheday35周年記念特別企画「ヨーロッパ6都市を自由自在に楽しむ5日間〜158,000円〜

Ontheday35周年記念特別企画

ヨーロッパの人気都市が今冬の目玉です1

ヨーロッパ6都市を自由自在に楽しむ5日間〜

ロンドン、パリ、ローマ、アムステルダム、ヘルシンキ、

マドリッド(延長30日まで可能)

2名から出発保証福岡発着AIR;Hotelセット5日間の場合

11月〜2019年2月までの期間毎日出発158,000(2名1室利用)

ツアーポイント

うれしい2名様より出発保証★各都市思い思いのフリータイムを満喫!

★お手頃3つ星ホテル(朝食付)と往復航空券をセット! 

★延泊30日までOK!(事前予約必要)

★最新の現地情報をご提供!

■出発日と旅行費用

 10/1-12/21迄の毎日出発

    158,000

11/3〜5,23〜26の毎日出発 

    198,000円

冬休みお正月便 12/25〜2019年1/3迄の毎日発

    298,000 

1人部屋追加代金3泊分

    30,000

1泊延泊追加代金

    10,000 

※別途、燃油サーチャージ、各国空港諸税が必要です。          ※往路日本初土日曜日10,000円,復路土日曜日の場合10,000円追加

スケジュール ※自由行動日のOPTIONや情報は、お問い合わせください

1

福岡発午前便−乗継−各都市へ。着後、各自でホテルへ。

※送迎が必要な場合は、ご相談ください!   各都市泊

2日間朝食後、自由行動!          各都市泊  

各都市のMAPとガイド資料を利用して自由自在に楽しもう!

朝食後、各自ホテルから空港へ…※送迎が必要な場合は、ご相談ください!…各都市の空港から一路日本へ―   機中泊

乗継−福岡お疲れ様でした。

※ホテル:3つ星クラス予定 ※食事:朝3回 ※利用航空会社:AF,AY,AZ,BA,LN,JL,KE,IB  ※送迎:片道10,000円

 

|カテゴリー:今月の一押し!情報
世界遺産ルネッサンスが花開いた街!屋根のない美術館「フィレンツェ」フリー5日間

ルネッサンスが花開いた街!

屋根のない美術館「フィレンツェ」フリー5日間

2018年12/31迄毎日出発

2名様より出発保証 159,000円〜

福岡⇔フィレンツェ迄の往復航空券+空港⇔ホテル間の往路送迎+

フィレンツェ3ッ星ホテルクラス滞在3泊朝食付

 

 出発日発

 9/1-12/20の毎日発

 12/24-1/3の毎日発

 旅行費用

  158,000円

 199,000〜350,000円

※燃油サーチャージ,各国諸税,保険が別途必要です。

※1泊追加(2名1室利用)1人につき15、000円

※日本発土,日 現地発金,土は、代金に5,000円UP

 

■スケジュール

 

 

福岡空港~各自でチェックイン

福岡朝発−国内線から乗継−KL/AF−乗換−KL/AF−フィレンツェ着=専用車でホテル

朝:−昼:機夕:−フィレンツェ泊

 

 

 

朝食後、終日自由行動

※お薦め散策:フィレンツェ市内中心地散策(サンタマリアノヴェッラ教会~メディチ家礼拝堂〜ドゥオーモ〜シニョリーナ広場周辺

朝:●昼:−夕:−フィレンツェ泊

 

朝食後、終日自由行動

※お薦め散策:ウッフィッツィ美術館〜サンタ・クローチェ教会周辺

朝:●昼:−夕:−フィレンツェ泊

 

朝食後、出発迄自由。ホテルから専用車で空港へ。

出国手続き後、フィレンツェ発―KL/AF−(乗換)機中

朝:●昼:−夕機 KL/AF機中泊

福岡着後解散、

朝:機

 

|カテゴリー:今月の一押し!情報
ロンドンっ子目線で旅する6日間158,000円〜

ロンドンっ子目線で旅する6日間

2018年12/20迄毎日出発 

6日間の場合 全朝食付158,000円 ~

燃油サーチャージ空港諸税,保険が含まれません。

 

特典

.蹈鵐疋鷯茲衒乗り放題パス「オイスターカード進呈」

※ロンドンの公共交通機関がすべて利用できるカード10ポンドチャージ付

∈嚢發離蹇璽好肇咫璽媽賁臈后屮轡鵐廛愁鵐妊ぅ福爾款径圈

これぞ知る人が知る「ローストビーフ」を心行くまで楽しんで

味わっていただきます!

■スケジュール

1

福岡発ーKE−ソウル乗換−ロンドン着…ホテルへ

特典「オイスターカード」プレゼント

ロンドン中心地Waterloo駅近くの便利なホテル宿泊

「Travelodge London」4連泊

2

朝食後自由

3

朝食後自由 

※特典:ローストビーフの専門店「シンプソンデイナーに

ご招待」!

4

朝食後自由

5

朝食後出発迄自由 午後:空港へ…ロンドン夜発−KE

機中泊

6

ソウル乗換−福岡着後解散

※延泊の場合:1泊につき15,000

※1人1室希望4泊60,000円

 

■」宿泊ホテル「Travelodge London」4連泊

 

ロンドン中心地Waterloo駅近くの便利なホテル宿泊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|カテゴリー:今月の一押し!情報
Ontheday35周年謝恩企画「世界遺産を巡るベルギー&パリ7/8日」199,000円

     Ontheday35周年謝恩企画

「世界遺産を巡るベルギー&パリ7/8日」  

先着各コース15名様限定ツアーです。専任ガイドがご案内し、ハネムーンや

熟年旅行に最適です!

悠久の歴史や芸術の故郷、絵本のような風景、歴史ある街並みや中世の面影を

残す町々をウォ―キングで世界遺産の「パリ、ブリュッセル、ブルージュ」を巡り

TGVタリスやローカル列車で巡るお勧めの旅に、是非ご参加ください!     

                                              スタッフ一同                                        ■出発日:12/4,11, 2019年1/8,15,22火曜日発

ONTHEDAY会員特別価格先着15名様限定 

12/4,11,20191/8199,000円  2019年1/15,22219,000

お1人様(2名1室利用)7日間の場合:一般通常価格258,000

1

福岡午前発−国内/ソウル乗換−(ヨーロッパ乗換)―

夕刻:パリシャルルドゴール 空港着=パリのホテルへ専用車で送迎。   パリ泊 朝−.昼機.夕機.

2

朝食後,専用車でパリ北駅から「TGV赤い列車タリス号」でブリュッセル駅へ。ホテルへ着後、ブリュッセル市内観光&散策(王宮、最高裁判所、世界遺産グランプラス等)昼食は各自で.後自由行動。

夕食は名物ムール貝料理を堪能    

リュッセル泊朝●.昼―夕●

3

朝食後、ブリュッセル駅〜ローカル列車でブルージュへ〜着後

ブルージュ散策へご案内。ティ・タイムやショッピングを楽しみながら

屋根のない美術館「世界遺産ブルージュ」を散策観光。

夕刻ブリュッセルへ列車で戻ります。 

ブリュッセル泊朝●.昼−.夕

4

朝食後、ブリュッセル駅へ。〜TGVタリス号でパリへ 

〜パリ着後専用車でホテルへ。各自自由行動(昼食は各自)午後、自由行動。

朝●.昼−.夕―                                 

5

朝食後、終日自由行動「終日パリの町ウォーキングツアー」 

(9時から17時)※希望者はパリ市内の世界遺産散策に終日ご案内します。  パリ泊 朝●.昼−.夕―                                                   

x

6

午前中;パリ自由行動。※美術館や、ショッピング、郊外観光をお楽しみ

下さい。午後:15時ホテル集合後、印象派の世界「モンマルトル」散策に

ご案内します。夕食は、印象派絵画で有名なモンマルトルのレストランで

ワインとフレンチの物料理をご賞味ください。               パリ泊 朝●.昼−.夕●

7

6日目:朝食後出発まで自由。

専用車で一路空港へ。パリ発―

(ヨーロッパ乗り換え)―機中泊 

7日目:朝食後出発迄自由行動。各自で空港へ…パリ発―(ヨーロッパ乗換)−機中泊

7

8

−国内/ソウル乗換−福岡着。入国後、解散。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●8日間スケジュールの場合1泊追加代金お1人様(2名1室利用)10,000円       

※7日間スケジュールの場合6日目のコースがなくなります。※15名催行添乗員付き     

●利用予定ホテル※現地で人気のホテルに宿泊(亦は、同等クラスのホテルを手配します)                     

パリ:Best Western Ronceray Opera   ブリュッセルIBS Brussels City Cent          

※利用予定航空会社:KL,KE,AF,AY 

※燃油サーチャージ、各国空港諸税、保険が別途必要です。

 

|カテゴリー:今月の一押し!情報
今、ドバイでしょう!一番のお勧め海外旅行「ドバイ」

今、ドバイでしょう!一番のお勧め海外旅行「ドバイ」

ドバイ旅行は、高額だと思っていませんか?

砂漠のお金持ちのイメージが強いドバイ!

まずは、ドバイを知ってから是非ドバイ旅行をご計画ください!

ドバイのの歴史と魅力!

”半島”と呼ぶにはあまりにも広大な土地を有するアラビア半島。
紅海とペルシャ湾に挟まれた、”つま先の尖ったクリスマスブーツ”のような

形をしています。半島の大半はサウジアラビアの国土で、ドバイをはじめとする

アラブ首長国連邦は、ブーツのつま先部分。
ペルシャ湾にちょっと突き出て、狭い入り江を作っています。

アラビア半島・ペルシャ湾という場所柄、古代から脈々と長い歴史を持つ地域で

あることは容易に想像がつくこと。
ドバイという国の歴史はまだ浅くても、この地域一帯には太古の
時代から多くの

人々の暮らしがありました。

アラビア半島全体で言えば、1万年以上前、旧石器時代のものと思われる岩絵など

が数多く発見されていますし、紀元前4000年頃になるとメソポタミア文明や

インダス文明との交易が行われていたとの記録も。
紀元前3000
年頃になると農業や酪農が行われるようになって、
多くの

人々がアラビア半島に定住していきます。
交易で栄えた町も数多く、半島には多くの王国が誕生していきました。
6
世紀の後半にイスラム教が開かれると、イスラムによって半島は
統一され、

以後、イスラム王朝は内外問わず分裂や対立、建国を繰り返していきます。

そんな中、”ブーツのつま先”ドバイ一帯は、交易地としての役割を果たす

一方で漁業や真珠の採取、造船などの産業で賑わっていました。
始めは”お金持ちの国”のかけらも見えない、のどかな漁村だったのです。

”半島”と呼ぶにはあまりにも広大な土地を有するアラビア半島。
紅海とペルシャ湾に挟まれた、”つま先の尖ったクリスマスブーツ”の

ような形をしています。

天まで届くかと思しき摩天楼輝く街並みが印象的な中東の大都市ドバイ。

今や”お金持ち”の代名詞にも使われるほど認知度の高い国名ですが、

アラビア半島にはペルシア湾に面して並ぶように、首長国(首長とはイスラム

世界の君主の称号を持つ君主制国家のひとつ)が7つ、連なっています。
この7つの首長国から成る連邦国家が「アラブ首長国連邦」。

サッカーに詳しい人ならUAEという通称のほうが分かりやすいかもしれません。
属する首長国は首都でもあるアブダビを筆頭に、ドバイ、シャルジャ、

アジュマーン、ウムアルカイワイン、ラスアルハイマ、フジャイラ。
この連邦国家誕生の背景には、20
世紀後半の世界情勢の中、生き残りを
かけた

首長国たちの思いがありました。

各首長国は20世紀中頃までイギリスの保護下にありましたが、1968年に

ギリスが一帯からの撤退を宣言。
周辺の小規模な首長国は存続をかけ、アブダビを中心に連邦国家設立の
道を

模索します。その結果、1971年から翌1972年にかけて世界屈指の石油産出国が

名を連ねる連邦国家が誕生したのです。

アラブ首長国連邦の首都はアブダビ。
7つの首長国の中で最も人口が多く面積が広く規模が大きいのもアブダビで、

アブダビとドバイとはお隣どうし。
一方のドバイはとても小さな国で、面積はアブダビの17
分の1位
ですが、人口は

アブダビに迫る勢いで増加を続けており(アブダビが約270万人に対してドバイ

約240万人:2015年調べ)名実共に”第2の都市”となっています。
ドバイはいわゆる「都市国家」で、アブダビにアブダビ市以外にも
いくつかの

市があるのに対し、ドバイにあるのはドバイ市があるのみ。
ドバイは国であり、ひとつの都市でもあるのです。

 

ドバイの歴史

漁業や真珠の採取が主な産業で賑わいを見せるドバイ周辺ですが、

決して大都市というわけではありませんでした。
そんな小さな漁村であったドバイに、1833
年、アブダビから

マクトゥーム家という部族が引っ越してきて、アブダビからの

独立を宣言し、ドバイのアミール(イスラムの称号・君主号のひとつ)

を名乗ります。これがドバイ首長国の始まり。
1853
年には貿易の中継港として他の首長国と一緒にイギリスの保護下

に入ります。
インド洋側からペルシャ湾に入る入口部分に位置ずるドバイ。
イギリスはこの地を貿易の中継地点のひとつとして重視していたようです。

転機が訪れたのは20世紀半ば頃。まずアブダビで油田が発見されます。
それに続けとばかりに、ドバイ沖でも海底油田(ファテ油田)が発見され、

小さな港町だったドバイは一転、産油産業を主軸として大きく飛躍。
オイルマネーを武器に経済成長を遂げます。

しかし、ドバイの主導者たちは冷静に先を見据えていました。
調べたところドバイの油田はアブダビや他の国々より産出量が少なく、

数十年で枯渇する恐れがあったのです。
オイルマネーに踊る世界情勢の中で、「原油に依存しない国づくり」が

ドバイの急務となりました。

1971年、アラブ首長国連邦が建国され、イギリスの保護下から独立を

果たすと、ドバイは産業の多角化を進めていきます。
国際空港エミレーツ空港や世界最大の人工港ジュベル・アリ港の建設など

海外に広く門戸を開き、ドバイ世界貿易センターや経済特区を設立して

海外資本を誘致。
この試みはわずか20
年ほどで驚くほどの成果をあげ、ドバイは摩天楼

きらめく大都市へと変貌を遂げていったのです。

 

魅力たっぷり!ドバイの歴史的スポット

古い町並みが残るアル・ファヒディ歴史地区(バスタキヤ地区)

原油に依存しない道を模索して築き上げられた近未来的な町並みと

摩天楼。
経済都市として歩み始めた結果、1980
年に28万人足らずだった

ドバイの人口は、1995年には70万に達し、2016年には240万人を

超えて今なお増え続けているのだとか。
驚くことにその8
割以上が外国人なのだそうです。

かつての静かな漁村の頃のドバイを見ることはできないのかも

しれませんが、それでも、古い時代の風景や街並みを残すため、

伝統的な建物を保存した歴史地区というものが設けられています。

ドバイ・クリーク(ドバイにある入り江、運河)を中心に、

交易の中継都市として発展を遂げてきたドバイ。
その頃の建物を保存した一角がアル・ファヒディ歴史地区。
アル・バスタキヤ、または単にバスタキヤと呼ばれることもあります。

一歩路地へ入ると風景が一変。
間近に砂漠があることを思い出させる、砂漠色の土壁でできた

建物が連なるアラビアンな街並みが。
迷路のような狭い路地にはゆったりとした時間が流れ、高級ホテルも

高層ビルも見えません。
3
〜40年前まではこんな街並みがごく当たり前の国だったとは驚きです。

ただ街を散策するだけでもタイムスリップしたような不思議な気分を

味わうことができますが、このエリアには近年、古い建物を利用した

ギャラリーやカフェ、ショップなどが点在しているので、お土産探し

にもオススメのスポットとなっています。

ドバイの歴史を学ぶならドバイ博物館へ

そんなアル・ファヒディ歴史地区のほど近く、古き街並みの先に

ひときわ目立つ石造りの建物があります。
18
世紀頃、近隣部族の侵入を防ぐために造られた建てられた

アル・ファヒディ砦。
実際に砦として使われていたこの建物の一部が、ドバイ博物館

として利用されています。外観はまさに砦そのもの。
強固な壁と高い見張り台、砲台など、建物を見て廻るだけでも

見ごたえ満点です。展示内容の中心は「昔のドバイの様子」。
昔の一般的な住居や運河移動用の船の展示や、砂漠やオアシスでの

生活、昔の市場や町の人々の日常など、蝋人形を配置して

わかりやすく説明しています。
屋外に広がる近代的な大都市とのギャップに改めて驚かされます。
言葉がわからなくても十分理解でき、楽しめること間違いなしです。

長い間ドバイの中心的産業であった真珠の採取や漁業についての

展示もあり、蝋人形たちはどれも、砂漠に適したアラブっぽい装束。
住人の8
割以上が外国人というドバイでは、アラビア半島にありながら

こうしたアラブの文化を間近で見る機会が少ないので、とても新鮮

に映ります。
いろいろな雑貨や小物が並ぶお土産売り場も忘れずにチェックして下さい。

 

ドバイのみどころへご案内!

ドバイ市内観光の定番はジュメイラモスク、ドバイ博物館、水上タクシー「アブラ」

スパイススーク、ゴールドスーク。クリークを挟んで、バールドバイ地区とデイラ

地区を4〜5時間かけてまわります。大理石でつくられたジュメイラモスク
(写真:中央)ドバイ各地で発見された紀元前5000年〜8世紀の発掘品が展示されている

ドバイ博物館
(写真:右) クリークを挟んでデイラ地区に建つ金融・オフィスの高層ビル群

写真: 50フィルス(約15円)で乗れる水上タクシー「アブラ」
クリーク沿いの景色を眺めながら、のんびりできます
写真: サフランなどのスパイス類が格安で手に入るスパイススーク
写真: 金の延べ棒から小さなピアスまで18金が中心のゴールドスーク

ドバイは“ビーチリゾート”です!

ドバイは大きく「ビーチエリア」と「シティエリア」に分かれています。

ビーチエリアのホテルはホテルライフも楽しめる

趣向を凝らしたホテルが揃っています。中でも2004年8月にオープンした

「マディナ・ジュメイラ」には3つのホテルが建ち、一大テーマパークのようです。
写真:左「マディナジュメイラ」内にはクリークが張り巡らされており、

各施設間はアブラで移動します.
写真:中央 椰子の木に囲まれた開放感あふれるプール…プールの先にはアラビアン

ブルーの海が広がります
写真:右1
棟11室のサマーハウスが並ぶ「ダル・アル・マシャフ」
 贅を尽くしたアラビア風の別荘で最高のひとときを

写真:きれいに整備されたジュメイラビーチ
写真:予想以上にきれいな海。これぞ、アラビアンブルー!
写真:沖合いには人工島「ザ・パーム」が建設中

未来都市“ドバイ”

今回参加した「アラビアン・トラベル・マーケット2005」内で大々的にプロモーション

していたのがドバイで進行しているプロジェクトでした。

ドバイ政府観光商務局の方がおっしゃるとおり、ドバイはまさしく“Dubai is the

city of the future”なのです。
写真右からザ・パーム・デイラ、ザ・ワールド、ザ・パーム・ジュメイラ
ザ・パーム・ジュベルアリ、ドバイ・ウォーターフロント

写真:ベッカムも別荘を買ったといわれる人工島 「ザ・パーム・ジュメイラ」
写真:中央 新国際空港も建設予定の注目エリア・ジュベルアリに建設される

「ザ・パーム・ジュベルアリ」
写真:巨大なマリーナとレジデンスが一体化した「ドバイ・ウォーターフロント」

写真:左 「フェアモント」「エミレーツタワーズ」「シャングリラ」などの 高級ホテル

が建つシェイク・ザイード・ロード
写真:中央シェイク・ザイード・ロード沿いに建設中の「バージ・ドバイ」。

3年後には右図のように・・・(写真:右)世界一高いタワーを目指す「バージ・ドバイ」

あとがき

昨年までに「ドラゴン・マート(人工的なチャイナタウン)」や「インバトゥータモール」がOpen.

今年の9月にはジュメイラ地区に「モール・オブ・ザ・エミレーツ」、中東初の屋内スキー場も

完成します。

ドバイは一歩先行く22世紀の経営シュミレーションゲーム「シムシティ」を地で行く計画都市なのです。

 

砂漠サファリとバーベキューディナーへもお勧め!

アブダビのシェイクザイードモスクは、世界最大の手織りのペルシャ絨毯があるそうです。

★☆ドバイは、現在10の世界一がある☆★
 1.
世界一高い全室スイートホテル『バージュ・アル・アラブ』
 2.最大の面積の人工島『パーム・ジュメイラ』
 3.世界一大きな金の指輪『スークにあるゴールドリング』
 4.世界最大のねじれた塔『カヤン・タワー』
 5.世界最大の水量を誇るウォーター・スクリーン・プロジェクションのショー
 6.世界最長の無人運転鉄道『ドバイ・メトロ』
 7.世界最大の屋内スキー場『スキー・ドバイ』
 8.世界最大の手織りのペルシャ絨毯がある『シェイクザイードモスク』
 9.世界一高い828mのビル『バージュ・カリファ』
10.世界最大の噴水ショー『ドバイ・ファウンテン』

時間とお金に余裕がある貴方・貴女、またハネムーナーに人気のドバイの旅体験して見ませんか?

 

 

|カテゴリー:今月の一押し!情報
BEETLEで行く新しい韓国の旅シリーズ韓のくにの旅「加羅・新羅・百済をめぐる4日間」

BEETLEで行く新しい韓国の旅シリーズ

韓のくにの旅「加羅・新羅・百済をめぐる4日間」

 

行代金 (4日間大人お1人様)2名1室/ JR九州高速船ビートル普通利用の場合

201810月〜20191月迄出発 ※赤出発催行予定日です!

11/1木11/25日

12/16日

1/20日

■木日曜日発 89,800円  Ontheday会員特別価格69,800円

※11月1日(木)出発分については、2・3日目は「第2回Walking Festa in Kudara

(百済世界文化遺産ウォ−キング)への参加となります.

※料金にふくまれないもの

〇1人2室利用追加料金…22,000円(3泊分)

〇港使用料・諸税および燃油特別付加運賃(各港にて現地通貨払い)、

博多港…ター ミナル使用料:500円(12歳以上の方)

釜山港…釜山港税出国納付金等:4,300ウォン(6歳以上の方)

燃油特別付加運賃---博多港1,300円(1歳以上の方)、釜山港12,000ウォン(1歳以上の方 

  ◆ごあいさつ      

日本と韓国は、古代から盛んな交流を通じて多くの歴史や文化を共有 して

まいりました。伽耶文明の「金海」や新羅の都「慶州」、また日本と

歴史的関係の深い「百済」などの足跡に触れることは、歴史の再確 認は

もちろん、両国の更なる相互理解そして友好発展へのヒントが見 えてくる

のではないでしょうか。「韓のくに紀行」の旅が韓国の文化や 人々との

ふれあいを生み、皆様にとって韓国がより身近に感じられる きっかけと

なれば幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

            韓国観光公社福岡支社長 林 用默(イム ヨンムク)

  1   

 

博多港発(830)JR九州高速船ビートル113便〜釜山港着(1135)

金海へ。金海着=昼食:石焼ビビンパ=首露王陵見学=国立金海博物館探訪

=慶州着。夕食:韓定食=ホテルチエックイン

宿泊:慶州

  2

 

ホテル朝食後出発=世界文化遺産仏国寺見学=昼食:漢方焼肉=掛陵探訪=

大邱友鹿洞へ 友鹿洞(沙也加村)探訪=倭館(車窓観光)=扶余着・

夕食:サムパブ=ホテルチエックイン

宿泊:  扶余

  3

 

ホテル朝食後出発=百済歴史再現団地=定林寺跡(百済塔)観覧=

昼食:山菜定食=扶蘇山~船〜白馬江=落花岩=皐蘭寺探訪=釜山着。

夕食:海鮮鍋

宿泊:釜山

 4

 

ホテル朝食後出発=龍頭山公園観覧=ショッピングご案内=釜山港発

(14001440)~JRビートル〜博多港着(17051745)、解散

●最少催行人員…20名様

●利用ホテル…慶州コーロンホテル・扶余ロッテリゾート・釜山コモドホテルクラ ス、

●利用便名…JR 九州高速船

●食事…朝食3回、昼食4回、夕食3

●添乗員…博 多より同行します

●延泊…不可

 

韓のくに巡りツアーの見処

 首露王陵(スロウァンルン)

金海市の象徴的文化遺産で加耶国始祖である首露王が葬られた古墳として

知られて いる。駕洛国記によると、首露王は西暦423月3日(旧暦)に

卵から生まれ、西暦42 315日王位に就き、国号を大駕洛国とし、

首都を金海に定め西暦199320158 歳で亡くなったと伝えられている。

 泗沘宮 (サビソン)

韓国の三国時代の王宮 としては初めて再現され た。天政澱などが回廊で

囲まれた形になっている。

 ユネスコ世界遺産 仏国寺

(ぶっこくじ・プルグクサ)535年創建。統一新羅時代の特徴を伝える

韓国で 最も有名な寺の一つ。

  掛陵 (けりょう・クエヌン)

原型をよく残していると言 われる新羅の国王(8 紀)の陵。

  沙也加村 鹿洞書院

(ノクドンソウォン)忠節護国の一生を送った金忠善将軍の

偉業を称え、金将軍の位牌を祀り、春と 秋に祭祀が行われている。

鹿洞祀、崇義 堂、向陽門、そして将軍の経歴と功績が書かれた

遺跡碑や神道碑などがある

特別後援:韓国観光公社    

協賛・協力:●金海市・慶州市・大邱広域市・  扶余郡・釜山広域市

●月刊誌「歴史街道」(PHP研究所) ●「新しい韓国の旅」企画委員会

JR九州高速船 株式会社 ●(株)レジャープラン  アクロス福岡本社

●金相仁(韓国旅行アドバイザー)

 

 

 

 

|カテゴリー:今月の一押し!情報
35周年特別企画「年末年始台北フリー4日間」84,800円〜

35周年特別企画「年末年始台北フリー4日間」World Pock

お正月便でこの価格です。 84,800円〜

SoraseedAir利用/福岡から直行チャーター便利用/燃油サーチャージ込価格

■出発日:2018年12月30日限定 84,800円~

※催行人員:2名様 現地係員対応 

※利用予定航空会社:ソラシドエアーチャーター便   

 

ホテルクラス

利用予定ホテル

 4日間コース

 1人部屋

エコノミー

統一大飯店

  84,800円

  21,000円

スタンダード

中源大飯店

  94,800円

  27,000円

六福客桟

  94,800円

  28,500円

スーペリア

兄弟大飯店

 104,800円

  39,000円

デラックスA

皇家季節大飯店

 109,800円

  51,000円

華国大飯店

 109,800円

  45,000円

福華大飯店

 114,800円

  51,000円

デラックスB

華泰王子大飯店

 124,800円

  57,000円

ロイヤルA

西華大飯店

 134,800円

  79,500円

ロイヤルB

台北シェラトン

 159,800円

  88,500円

グランドハイアット

 164,800円

 117,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※旅行代金には、燃油サーチャージが含まれています。

※空港税台湾台湾ドル500(日本円1,870円)福岡航空使用料970円・

子供代金(満2歳~12歳未満)490円を別途ご請求いたします。

■台北フリー4日間

 1

 福岡発7:50−台北着9:50=台北市内両替店=ホテル

 2

 朝食後、A台北市内観光⁺昼食は小籠包 B自由行動

  3              

 朝食後、自由行動

 4

 朝食Boxまたはコンビニ軽食。台北発9:50−福岡着13:00

 

■台北大満足プラン(観光食事付き)4日間

※上記金額に追加代金+12,000円

  1

  福岡発7:50−台北着9:50=台北市内両替店・昼食;:四川料理   =十分瀑布観光/天燈上げ体験=九扮観光=夕食:郷土料理=

  ホテル

  2 

  朝食後、台北市内観光⁺昼食は小籠包 夕食:台湾料理

  3     

  朝食後、自由行動 OPTION紹介(事前予約の場合)

  A:花蓮日帰り観光(昼・夕食付)25000円

  B:隆夫日帰り観光(昼・夕食付)28000円

  4

  朝食Boxまたはコンビニ軽食。台北発9:50−福岡着13:00

|カテゴリー:今月の一押し!情報