Onthedayは海外旅行や国内旅行はもちろん、格安航空券、ホテル、列車のチケットなどお得な情報が満載!
イタリア食堂 オーロ

イタリア食堂 オーロ    住所:福岡県福岡市中央区春吉3-22-17 協立ビル1F
電話番号:092-714-1186    オーナー 金子勝巳


イタリ食堂 いずみ田が閉店し、店長の金子さんが独立、
オーナーシェフとして同じ場所に「オーロ」として開店して今年の9月で1年目を迎える。
オーロ(oro)とは イタリア語で「金」オーナーシェフの名を付けた。
日曜日に営業している春吉で人気のレストラン※ 雑誌の評価点数:4.54.3
夜のデイナー平均価格 ¥4,800 

お薦めランチ「スープ、サラダ、パスタのランチセットが¥730円〜で十分満足!
本日のおすすめ以外にも定番メニュー色々ありメニューも豊富!  
春吉といっても一本西は渡辺通という天神近くの立地で 
この近辺は日曜に行ける
お店が少なく、休日に行けるというのもお勧めの一つ。
デキャンタのワイン、食べ物は、オススメの前菜かトリッパ、サラダ―,
セカンドはパスタ、メインがお魚かお肉、最後にクアトロフォルマージュのピザで
締めのパターンが多いようです。
亦、コスト・パフォーマンスが良く気軽に行けるのが嬉しい。
カウンター11席の小さいお店ですが、満席になると料理が出てくるのに時間がかかる
場合もありますが、出てくるまでの時間 丸々のオーナーとのお料理談義で
あまり苦にはなりません。できればご予約をしてからお出かけください!



お薦めメニュー一例

ゝ軅紊離哀螢襦,Δ困蘰Δ亮儿み添え 牛タンがものすごくやわらかい。
今日はシンプルに「マルゲリータ」生地の薄パリ感がたまらない。
⊆家製手打パスタ 鴨とキノコの赤ワインソース」平麺にソースがよく絡みます。
ず埜紊猟めは「ガーリックライス」は、おすすめです! 

|カテゴリー:味酒欄
親不孝通りの老舗の居酒屋「晴れたり曇ったり」
不思議な雰囲気の玄関が目立つ親不孝通りの老舗の居酒屋
博多郷土料理晴れたり曇ったり」

ふるさとに帰り、女や母にやさしくもてなされているような素朴な料理と
あったかいスタッフたち、海からおくりもの魚介 類に舌つづみ。
心の中をはき出して、おいしい時間が持つことが できるお店です。
天神西鉄グランドホテルから徒歩で北へ親不孝ならぬ親富孝通りを
真直ぐ北に向かって歩くこと5分足らず、店頭のちょうちん・生簀が
あるお店が「晴れたり曇ったり」。

大皿料理をたたえたカウンター席を通過し、奥の座敷に通されて
お店の前衛演劇の舞台演出というか、文化祭の飾りつけというか
泥臭い田舎の芝居小屋のような室内の様子にちょっと戸惑う感じの
お店ですがお料理の味は、お勧めです。

★★★★ 予算は3000〜4000円で、平均4000円 

(料理コース) ご精算:クレジットカードは利用可能、飲み放題あり。
個室はなし、お席:お煙草はご遠慮ください。

博多郷土料理 「晴れたり曇ったり
住所:福岡市中央区舞鶴1丁目8−38(徳重ビル1F)
TEL:092−712−4184
フリーダイヤル:0120−029292

|カテゴリー:味酒欄
N'sキッチン (エヌズ)
N'sキッチン (エヌズ)

3周年を迎えるこのレストランは不便な南区の寺塚にあるにもかかわらず
人気のかわいいお店です。

野間大池から右方向に進むとN'sの看板が左に見え 駐車場を構えた店舗が
お店です。
有名ホテルでシェフをしていたオーナーが 拘って作った
美味しいフレンチ&
イタリアン料理で迎えてくれます。

充実のコース内容で各コース共(税別)見逃せない内容で 会食やお祝い
パーティ―にもお勧めです。

何とお一人様2700
円〜パーティーメニューも充実しています。



 
特に私がお勧めする「3周年ディナー」は豪華で最高の食材を
利用した美味しさ
抜群の料理内容です。
お料理内容
・アミューズグール『本日の小さなお楽しみ』
・季節のサラダ・グルマンディー
・大好評!オマール海老のフラン
・玄海産活アワビと大根のポワレ・アワビの肝ソース
・国産牛のドーム仕立て・山葵風味ソース
・本日のデセール3種盛合せ
・コーヒー又は紅茶
・小菓子
・自家製塩パンとハーブオイル


備考※6月末まで

レストラン:
N'sキッチン
☎・予約 050-5890-0701 (予約専用番号)
       092-553-2000 (お問い合わせ専用番号)
住所 福岡県福岡市南区寺塚1-2-11
交通手段 西鉄天神大牟田線 高宮駅 西鉄バス「野間大池」より徒歩2分
営業時間 【ランチ】11:00〜15:00(OS.14:00) 【
ディナー】18:00〜22:00(OS21:00) 
ランチ営業、日曜営業
定休日 月曜日(月曜日が祭日又は、振替休日の場合は火曜日)
予算 3,000〜5,000円
|カテゴリー:味酒欄
『バー&グリル サンク』が心機一転。店名を[フレンチバルKATO]へ変更。
『バー&グリル サンク』が心機一転。
店名を[フレンチバルKATO]へ変更。


 立地は前のまま。南天神、国体通りを入って、コンビニから右へ
曲がった角にある。
この界隈は、昭和のロマン漂う飲み屋街が残りその昔は「キャバレー
南」で栄えていた歓楽街。今はその当時の面影はなくマンションや
ホテルが立ち並ぶ一角となっている。
桜坂時代のゴージャスな素敵な空間から移ったこちらのお店は、
カジュアルで 椅子も木製、席数も抑えて店内は、狭くなったが
いつも満席である!
加藤シェフのフレンチ鉄板の味を求めて常連客が毎日集まってくる。
特に女性客が多く 加藤シェフの人柄も味付けにプラスされ今日も
ダンディーなシェフはカウンター越しに
映える。
さて、お料理の味はと言うと シェフ自らが鉄板を使ってじっくり焼き
上げるフレンチを提供してくれる。

落ち着いた雰囲気でワインを楽しみながら過ごすひと時、料金も 手頃で
何を食べても美味しい。
鴨の鉄板ローストや元気が出るカラフルな野菜のグリル!これは、絶品である 。

パテやレバーペースト、700gのステーキもお勧め!
この店の料理の美味しさと お店の暖かい雰囲気が伝わってくる人気の
プチ・フレンチレストランである。。


Bar & Grill le cinqさんの写真 サンク - レバーペーストサンク - フライパンで焼き上げたラム
元気が出る野菜のグリル         レバーペースト    焼き上げたラム

フレンチバルKATO
福岡市中央区渡辺通5丁目16−5 5丁目ビル1階            
電話 092-752-3377





 
|カテゴリー:味酒欄
せがわ(長崎、銅座町)
せがわ(長崎、銅座町)

1724年(享保9年)長崎浜町そば御埋め立て地に築地銭座が設けられ
銭座が廃止された後に1868年(明治元年)現在の銅座町が現在有数の
歓楽街として有名になっている一角、事前に予約しておかないと
入れないお店が「せがわ」である。
このお店のお勧めは「クジラ料理」が有名だが、他の料理もなかなか
である。クジラの部位が余すところなく堪能できる!
写真は、鯨の刺身盛り合わせです。

精力がつくこと間違いなしの部位も入ってます!
今回、長崎の旅先では、友人の紹介で「せがわ」に連れて行って
いただき、カウンター席に座って店主を相手に飲むことが出来ました。
土地の話を聞きながら、その土地の酒と肴をいただく最高のひと時!
今回は、友人の接待でこの「せがわ」に来ましたが来る途中、お店の
リサーチもさせていただきました.
近くにあったクジラ屋(クジラの肉販売店)に入って聞いてみると
「この辺で、クジラを食べさせてくれる美味しいお店はありませんか?」
店の人は親切に地図を書いて「せがわ」という店を親切に教えてくれたのです。
これは、絶対間違いないと確信し、夕刻お店に向かいました。

この写真はそこで出された「クジラの刺身盛り」&クジラの竜田揚げで
先ずは、クジラを堪能!美味い。亦,御かみさんと娘さんのサービスも
行き届き気持ちの良い店である!
店主と話しているうちに先ほどのクジラ屋と店主が知り合いであること、
また、店主は京都の出身で、趣味はスキューバダイビングだということが
わかりました。亦、世界遺産「高島」でスキューバダイビングの指導も
行っているとか?

その日は漁師が持ち込んだマテ貝や地元の野菜料理、鮃の寿司握、最後に
特別甘いスイカで締めくくり、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
大正ロマンが残る街並みの中、雨に濡れながらお店を後にしましたが
次回も訪れたいお店です。

店名:せがわ
ジャンル:懐石料理 割烹・小料理屋 魚介・海鮮料理
住所:長崎県長崎市銅座町13-11
定休日:毎週土曜日 祝日
電話番号・問い合わせ:095-826-3340
予算(ディナー):2人様で6,000円〜12,000円
|カテゴリー:味酒欄
『和田門』WADAMONのビーフカレーはお勧め!
西中州に位置する老舗の欧風料理人気店
『和田門』WADAMONのビーフカレーはお勧め!

まずは階段を降り地下へ向かう!
そこには隠れ家的なスペースが広がっている!
この店のランチで人気の一品にビーフカレーがある。
その名も「特製和田門スペシャルビーフカレー」1500円!
バターライスに玉ねぎとレーズン。これに伊万里牛と大量の野菜達を
じっくりと 煮込んだ黒カレールーをかけて食する。
独特の色・香り・艶、どれをとってもたまらなく美味い!
美味に感激!!肉の柔らかさもにさることながら味にも目も話せない!
このカレーだけを目的にランチに訪問するお客さんも少なくないらしい。
次回は、特製和田門ハヤシライスや元祖和田門レモンステーキも食してみたい!
昭和四十年代、天皇陛下御夫妻が長崎国体で 佐世保に御来臨の折、
約一ヶ月の思考錯誤の 研究開発を重ね、御献食の光栄に浴した ビーフカレー。
お皿も料理が冷めないように湯煎されている!
最初に辛さ調節用に小さなご飯盛りが出て細かい気遣いが嬉しい。
博多 和田門 _フランス料理 _2497347博多 和田門 _フランス料理 _2497441博多 和田門 _フランス料理 _2497442
博多 和田門 _フランス料理 _2497449博多 和田門 _フランス料理 _2497446博多 和田門 _フランス料理 _2497447
博多 和田門 _フランス料理 _2497465博多 和田門 _フランス料理 _2498297
料理も接客も一流 5点満点中4.4 ★★★★
〒810-0002 福岡市中央区西中洲5-15 立駐ビル 1F・BF
天神南駅6出口から徒歩約4分
電話番号092-761-2000 情報提供元:食べログ
営業時間11:30-14:00ランチタイム 17:00〜22:00 休日:無休
予算(昼)¥2,000〜   予算(夜)¥15,000




 
|カテゴリー:味酒欄
鯖料理の人気専門店「雫 」しずく
鯖料理の人気専門店「雫 」しずく  

国体道路の春吉の交差点あたりから、少し路地に入りこんだ
場所にある. あまり教えたくない鯖料理の人気専門店!
五島の生鯖刺身、〆鯖、胡麻鯖、焼き鯖、などが美味しく頂け、
行くなら必ず予約が必要!
鯖以外でも美味しいが 変わったところでは、鯖コロッケ、焼き鯖
チャーハンというメニューまである 。鯖好きにはたまらないお店!
日本酒も美味しいのが揃っているが、お酒が飲めない方でも安心!
ノンアルコールも揃えているのでお食事だけでもOKです!

「雫 」しずく
住所:福岡市中央区春吉3-22-7-1 プロスペリタ天神1F
☎:092-771-3002
営業時間:18:00-翌3:00
お休み:日曜日
最寄駅:天神南駅から 徒歩3分以上
|カテゴリー:味酒欄
博多の古門戸町にある「博多うまか遊び庵」

博多の古門戸町にある「博多うまか遊び庵」で6/10()6/11()2日間
開店19周年記感謝祭に友人と御呼ばれ!
ホテルオークラから徒歩一分、大鉢料理がたっぷりの板前料理の店。
お座敷はすべて掘りごたつ式。
このお店は、「美味しいものを遊ぼう」という思いから店の名前になっているが
「ここに来れば何かがある」と感じさせられ、またママの人柄にひかれて訪ねる
お客も多い。

本日は、宮崎の高千穂酒造さんのお酒「梅酒」「イモ焼酎】と美味しい魚で幕開け。
当日の出し物ミュージック・ライブは、「歌謡ジャズ」。昭和の歌謡曲をジャズに
のせて
ジャズギタリスト内山覚、ボーカルの小野ひとみさんが楽しい19周年を
楽しませてくれた。

わたしのお薦めの店のひとつです。 Tommy

 
「博多うまか遊び庵」
福岡市博多区古門戸町2-8
☎ 092ー282ー8716
http://r.gnavi.co.jp/f093100/
 
 
 
 
|カテゴリー:味酒欄
おすすめ!丸秘で選ばれた今月のお店 Part4 お袋の味「八女本家」


Part 4.世界の料理研究家「松本尚子」の味が楽しめる店
   「八女本家」
●場所:福岡市中央区渡辺通
●電話:092−713−6800

優しい顔の女性がお店のカウンター越しに働いている。これがこの店の名物女将
「八女生まれの松本尚子さん」
他に、美人応援軍団のスタッフが、毎日日替わりでカウンターに入り女将を助ける。
女将のマインドコントロールで動く、美人スタッフ達のお客様への対応も良い。
手作りの創作料理や、昔懐かしい料理が店のカウンターに所狭しと並べられ、
食欲をそそられまさにタベルナの世界。
リクエストをすれば、臨機応変に何でも作ってくれる。
女将の人柄と料理の上手さに引き寄せられるように、とにかく常連さんで満員。
表立ってお店の宣伝をしない所為か「隠れ名店」として、時々雑誌にも
取り上げられている。有名人も博多に来たら寄るらしい。
お料理は、女将の研究の成果の賜物で全てにおいて上手い!飲み物も各種揃っている。
女将結わく『お薦めは最後に食べんさい!万葉カレーば!』
万葉人もびっくりのスパイシーなカレーは、一度食べたらやみつきになること間違いなし!
 
|カテゴリー:味酒欄
古香庵
古香庵

古香庵の口コミグルメ評価は★4ツだが ゆっくりした時間が過ごせる
懐かしい世界に浸れる点を含めばそれ以上の点を挙げたくなる。
江戸時代からの建物で、時代を感じさせる「古香庵」。
太宰府天満宮の直ぐそばにあり、庭を眺めながら会席料理には、
満足させられる。
 
喧騒から離れて、ゆっくりとした時間を過ごしながら楽しめる食事は、
一つひとつが手作りで、素材を活かしたものばかり。
私のお気に入りは、「胡麻豆腐」と「米茄子の変わりしぎ焼き」
太宰府を散策した後に、ゆっくりとした時間を過ごしながらの昼食の
場所としては、最高の場所。
江戸末期から昭和にかけ、梅仙、拝山、鼓山の3代にわたってその名を
知られた書家・吉嗣[よしつぐ]家の邸宅がそのまま食事処に。   
趣ある座敷で味わえるのは、自店製のごま豆腐や米ナスの変わりしぎ焼き
など山菜が主体の会席料理2835円〜、松花堂弁当2100円など。

ちなみに「庵」の字は、草かんむりに庵と書くのが正当。
古香とは、梅の事で華の異名を書家の住居に与えたのは幕末の頃、
大宰府を訪れた三条実美卿。玄関にかけてある古香書屋の扁額は、
三条実美卿の書で書屋には、3大ゆかりの掛け軸を調度品として飾られている。
 
古香庵 データ】4.04.0
住所    福岡県太宰府市宰府3-3-33
TEL    092-924-2525
公共交通  西鉄太宰府駅→徒歩5分 車   九州道太宰府ICから15分
駐車場   なし
営業時間  11〜16時
休み    不定休
|カテゴリー:味酒欄