Onthedayは海外旅行や国内旅行はもちろん、格安航空券、ホテル、列車のチケットなどお得な情報が満載!
スイスNEWS:日本人多数乗車の「氷河特急」が脱線 1人死亡
  スイス 日本人多数乗車の「氷河特急」が脱線 1人死亡


スイス南部で23日正午(日本時間午後7時)過ぎ、多数の日本人

観光客を乗せた山岳観光列車「氷河特急」(乗客約210人)が脱線し、

地元メディアによると、1人が死亡、42人が重軽傷を負った。

旅行代理店各社によると、日本人10人以上が病院に搬送された

可能性があり、負傷者の大半は日本人との情報もある。

スイスは世界有数の鉄道王国で、中でも、氷河特急は山岳地帯の中を走り、

車窓からは雄大なアルプスの眺望が楽しめるため人気が高い。

地元メディアによると、この時期は常に満席状態という。
JTB(東京都品川区)によると、乗車していた同社ツアーの日本人客

21人は、関東地方の人が中心で、多くは50〜80代という。

スイス国内を8日間で周遊するツアーで、20日に成田空港を出発し、

27日に帰国する予定だった。
また、全日空のグループ会社「ANAセールス」(港区)のツアー客も

何人かがけがをしているとみられ、同社は深夜まで騒然とした雰囲気に。

ロンドン在住の社員らを急きょ現地に派遣する方針を決めた。

同社のツアーも20日に成田空港から出国。モンブランやマッターホルン

山ろくなどを巡り、27日に帰国予定だった。(毎日新聞記事抜粋)

スイス政府観光局が認定する「スイス・スペシャリスト」
(福岡市の旅行会社レジャープランの大津はるみさん)は、「今年は
スイス旅行の当たり年。特に列車で行き交うプランが人気で、事故の
あった氷河特急は360度の景観が楽しめるため、発売と同時に
売り切れでいつも満席。今年の7〜9月は予約も取りづらい状況だ」
と語る。最近は見物だけよりもハイキングなどを織り込んだ自然志向の
旅行が中高年に好まれる傾向にあり、中でもスイスは自然豊かで山道も
整備され、歩きやすさが注目されているという。
この記事は、7/22に毎日新聞に掲載されている。

|カテゴリー:スイス ニュース情報