Onthedayは海外旅行や国内旅行はもちろん、格安航空券、ホテル、列車のチケットなどお得な情報が満載!
2011年スイスニュース

スイス旅行ニュース 

キャンペーンなどのお知らせや商品造成に役立つ情報を随時紹介しています。

●2011年夏:エンガディン地方
レーティッシュ鉄道・ベルニナ線「ブルージオ橋」工事について

世界遺産に登録されている「レーティッシュ鉄道 ベルニナ線」上のループ橋「ブルージオ橋」の
補修工事が、下記日程にて行われることになりました。
期間:2011年3月21日〜2011年9月30日
    3月21日〜4月30日  足場組立作業
   5月 1日〜8月28日  橋梁が赤いシートで覆われる
   8月29日〜9月30日 足場撤収作業
※ベルニナ・エクスプレス、および在来線ともに列車は通常通りの運行です。
※天候や工事の進捗状況により、完了日は変更になる場合があります。

●2011年夏:ユングフラウ地方
シーニゲプラッテ スペシャルパッケージ

アイガー・メンヒ・ユングフラウ三山の美しい姿を正面にのぞむ眺望が自慢の

シーニゲプラッテにて、日本人に人気のサンライズ・サンセットツアーができるようになりました。
<サンライズツアー>
期間:7月〜8月の毎週水曜日
対象:FIT、または小グループ
内容:

◎ヴィルダースヴィル=シーニゲプラッテ往復の乗車券

シーニゲプラッテホテルレストランでの朝食
※30名以上のグループは、 5月下旬〜10月下旬内でチャーター可
<サンセットツアー>
リクエストベース。50名以上のグループ向けチャーター車両で設定可能。

山頂レストランでのディナー+車両チャーター料金が含まれます。

料金は人数・時間帯・メニューによって異なります。

詳細は、係り員にご確認ください。
 
ユングフラウ地方

●2011年:サースフェーにも「サマーインクルーシブ」登場

サース谷にも、インクルーシブサービスが登場しました。
滞在中、サース谷内の山岳ケーブルやポストバスが乗り放題になります。

このサービスを有効利用して、サースフェーでの滞在を楽しむプランをご提案ください。
※対象:サース谷内のサービス加盟ホテルに1泊以上の宿泊客
*個人旅行、グループ旅行は問いません
*原則として、パスは、ホテルチェックイン時に受取り、チェックウト時に要返却
適用:
-サースフェー=フェルスキン=アラリン
-サースフェー=プラッティエン
-サースフェー=シュピルボーデン=レングフルー
-サースフェー=ハンニック
-サースグルント=クロイツボーデン=ホーサース
-サースアルマゲル=ハイドボドメ
-サースアルマゲル=フルッグシュタルデン
サース谷内のポストバス

●2011年夏:サースフェー地方 おすすめハイキング2コース

お得な「サマーインクルーシブ」を利用して、ハイキングを楽しみましょう。
1) シュピルボーデン→サースフェー(初・中級:2時間〜2時間30分)
*ケーブル運行:2011年6月25日〜10月16日
サースフェーから、シュピルボーデン経由で空中ケーブルを乗り継いでレングフルーへ。
レングフルー展望台からは、目の前に広がるフェー氷河とミシャベル山群の絶景を
お楽しみいただけます。眺望を楽しんだ後、空中ケーブルで再びシュピルボーデンへ。
駅周辺には野生のマーモットがたくさん住んでいます。ここのマーモットは人間に慣れて
いるので、餌付け体験が可能(日によります)。ピーナッツや人参を持参すると良いでしょう。
シュピルボーデンからサースフェーまでは、若干斜度のある道が続きますが、右手に氷河、
眼下にサースフェーの村を見下ろす絶景ルート。
途中アルペンローゼの群生地帯があるので、特に7月中はアルペンローゼのお花畑を
歩いている感覚で楽しめます。(6月〜8月中は他の種類の花もたくさん咲きます。)
サースフェーのハイキングコースの中では、最もおすすめのコース。

2) ハンニック→サースフェー(初級:1時間30分)
*ケーブル運行:2011年5月28日〜10月16日
サースフェーから空中ケーブルでハンニック展望台へ。氷河とヴァレーアルプスの眺望を
楽しみながら、村までおりてくるコース。常になだらかな下りなので、ご年配の方でも
安心して歩けます。ケーブルの運行期間も長めなので、夏季のシリーズツアーに
組み込みやすいのがポイント。
いずれのコースも、360度パノラマが楽しめるミッテルアラリン展望台と午前&午後で
組み合わせると良いでしょう。
 

 

 

 
|カテゴリー:スイス ニュース情報