Onthedayは海外旅行や国内旅行はもちろん、格安航空券、ホテル、列車のチケットなどお得な情報が満載!
パリで絶対に行きたい観光スポット

パリで絶対に行きたい観光スポット

2週間ぐらいかけてじっくりとパリの街を楽しみたいものです。個人旅行に行った

時に、押さえておきたい観光スポットを紹介します。

パリの区画

パリは、1区から20区までの区画に分かれています。東京よりも小さいので、

歩いて観光することをお勧めします。

パリの治安

盗難犯罪が起きやすいのは、観光客が多く集まる凱旋門からコンコルド広場に

かけてのシャンゼリゼ大通り、ルーブル美術館からオペラ座までのオペラ通り、

そしてエッフェル塔周辺です。これらの場所では、道に不案内な観光客のスキを

狙ったひったくりが多く発生しています。

パリのホテルについて

フランスのホテルは政府観光局によって星なしから4つ星Lまで6段階に

ランク分けされています。荷物を運ぶポーターやドアマンがいるのは4ッ星クラス

以上で、3ッ星以下では鍵を受け取り、スーツケースは自分で部屋へ運ぶのが

普通になります。

 

パリのカフェを愉しむ

h

フランスのカフェは食事ができる所も多く、ランチやディナーの時は、

レストランのような雰囲気になる所も。客層やメニューの内容は、

カフェを実際に覗いてみるのが一番わかります。その時の気分や好みで

お気に入りの一軒を見つけ、奥深いパリのカフェの世界をぜひ体験して

みて下さい。

 

ルーブル美術館

他の絵画は、カヴァーがかけられていないのですが、この「モナリザ」だけは、

防弾カヴァーが付けられています。

 

ポンデザール() Pont des Arts

パリのルーヴル美術館とフランス学士院を結ぶ歩道橋
「恋人たちの橋」としても有名です。春から夏にかけて多くの人がピクニックしています。

お気に入り詳細を見る

ポンデザールからフランス学士院を見る

ポンデザールの賑わい

 

コンコルド広場からチュイルリー公園

シャンゼリゼ大通りの凱旋門と反対側にあるコンコルド広場です。

コンコルド広場

チュイルリー公園

噴水の周囲にベンチが置かれていて、ここで多くの人が休憩しています。

 

パリ最大のゴシック建築、ノートルダム大聖堂

© Paris Tourist Office - Photographe : Ame?lie Dupont

エッフェル塔や凱旋門など、フランスを象徴する観光スポットが集中

するパリ。やはり観光においてこれらのモニュメントをはずすわけには

いきません。それぞれの場所には、有名な映画や作品の舞台だったり、

歴史的に重要な場所だったりと非常に興味深いエピソードがあるので、

詳しく知っておくと更に訪れる面白さが加わります。数あるパリの

観光スポットの中から代表的なものをご紹介します。

カトリック教徒が多いフランスでは、キリスト教・カトリック関連の

建造物が充実しています。宗教関連の建築にも様々な建築様式がありますが、

「観光スポット」という視点で見れば特にゴシックやビザンチン建築が目をひきます。
一方でフランスは移民も非常に多い国。特にパリではイスラム教やユダヤ教

などカトリック以外の宗教も共存しています。

パリの宗教スポット1 ノートルダム大聖堂

どこから見ても常に美しい

© Paris Tourist Office - Photographe : Ame?lie Dupont

ゴシック建築の最高傑作であるパリのノートルダム大聖堂。

ノートルダムとは、フランス語で「聖母マリア」という意味。

同じ名前の大聖堂は国内でもランスやシャルトルなど数カ所ありますが、

いずれも聖母マリアを奉っている大聖堂ということになります。
パリのノートルダム大聖堂は、ディズニーアニメでも映画化された

ヴィクトル・ユゴー作「ノートルダムの鐘」の舞台となった場所です。

最大の見所は、正面入口の彫刻と内部の壮大なステンドグラス。

ゴシック建築特有の円型のステンドグラス「ばら窓」や、時代により

絵柄の作風が違うところにも注目。正面からはもちろんですが、

セーヌ側を挟んだ背面からの眺めも、その姿が川面に映り非常に美しいです。
<DATA

Cathédrale Notre-Dame de Paris

住所:6, place du Parvis Notre-Dame 75004 Paris
最寄駅:St-Michel Notre-Dame(メトロ4、RER-C)

ステンドグラスの美しさは圧巻 © Didier B

パリの宗教スポット2 サント・シャペル

セーヌ川に浮かぶシテ島の東側にある教会サント・シャペル。

この教会があるのが、裁判所の建物の中というちょっと面白い構造に

なっています。教会の最大の見所といえば、聖書の話がそのまま絵に

なって一面に張り巡らされたステンドグラス。非常に美しく精巧に

作られていて、このステンドグラスを見に、午後になると観光客が

行列を作ることもしばしば。室内には物語を追えるように簡単な

日本語ガイドが置かれていますが、事前に聖書の概要を把握して

おくと、面白さ倍増です。
<DATA

Sainte Chapelle

住所:4, boulevard du Palais 75001 Paris
最寄駅:Cité(メトロ4)

パリの宗教スポット3 サクレクール寺院

3つのドームが特徴© Paris Tourist Office - Photographe : Jacques Lebar

パリ北部モンマルトルの丘に建つサクレクール寺院の建築は、ビザンチン

様式と呼ばれ円錐状の屋根が特徴です。寺院の前の広場からはパリ全体が

見渡せますが、寺院の一番高いドームにも上ることもでき(ただし80mもの

高さを螺旋階段でひたすら上るので、それ相応の体力が必要)その眺めは壮観です。
サクレクール寺院周辺は一大観光エリア。すぐ隣のテルトル広場では無名の

画家たちが描いたパリの街の絵が売られていたり、似顔絵描きがいたりと活気が

あります。モンマルトルを描き続けたユトリロ作品の舞台であるシャンソン小屋

やパリ唯一のぶどう畑など、見所もたくさん。

モンマントルの丘は、映画「アメリ」でも舞台になった場所です。映画にもなった

ムーランルージュで芸術的な踊りを楽しむ事ができます。
<DATA
Basilique du Sacré Coeur

住所:Parvis du Sacré Coeur 75018 Paris
最寄駅:Anvers(メトロ2)
広場の麓から寺院まではケーブルカーがあり、メトロのチケット

1枚又はパスで乗車できる。

 

その1.正式名称は『エトワール凱旋門』

パリを象徴するイメージには必ずといっていいほど登場する凱旋門。

ナポレオンの勝利を記念して1806年に建築が始まり、30年の年月をかけて

完成。門の下には第一次世界大戦で戦死した無名戦士達が眠っています。

この世界最大級の門は高さ50m、幅が45m!ちなみにこの凱旋門には

展望台があり有料ですが上ることができます。パリ市街、パリを

流れるセーヌ川や広大なブローニュの森を一望できるので是非オススメです。

 

その2 パリで一番美しいマロニエ並木、シャンゼリゼ大通り

凱旋門の目の前からコンコルド広場まで続く約3kmの美しいマロニエ並木が

かの有名なシャンゼリゼ大通り。もともとはフランス国王アンリ4世の王妃、

マリー・ド・メディスのためにつくられたそうです。現在は世界的に有名な

ブランドのブティックやカフェ、レストランが立ち並ぶラグジュアリーな通りで、

いつも多くの人々で夜遅くまでにぎわっています。クリスマスの時期には

マルシェが立ち並んだり、独立記念日のパレードなど国の式典もこちらの

シャンゼリゼ大通りで執り行われるそうですよ。

 

その3 今ではすっかりパリのシンボルに!エッフェル塔

パリ市内にいるとさまざまなスポットからさまざまな顔をのぞかせるエッフェル塔。1

889年パリ万国博覧会のときに呼び物のひとつとして建設されたそうです。

建設当初は街の景観をこわすとのことで著名な人々からの反対にもあったそうです。

しかし、120年以上たった今ではパリの街にすっかりとけこんでいます。

天気の良い日はエッフェル塔の後ろに広がるシャン・ドゥ・マルス公園で

ゆっくりくつろぎながら、眺めるのがオススメです。

エッフェル塔料金:1 4,80 €2 7,80 €、最上階 12,00 €
展望台は3つあり、高さは57.6m115.7m276.1m。第2展望台までは

階段でも昇ることが可能。
夜に行くとライトアップが綺麗です。

エッフェル塔ができた当初から使われているというエレベーター定員が

限られているので、相当並びます。レストランの予約していれば、別枠で

並ばなくてもいいです。エッフェル塔 の中には2つのレストランがあります。

*シーズンによりますが、1ヶ月前の予約がお勧めです。
ツアーなどで組み込まれたりする第1展望台にあるAltitude95(アルティチュード95
2展望台の上にあるミシュラン一つ星レストランのLe Jules Verne(写真)

トルカデロの方から望むエッフェル塔。

 

真正面からみたオペラ座

フランス伝統のエンターテイメント、オペラやバレエが上演される

世界最大級の劇場。オペラ座の設計は当時若干35歳のシャルル・

ガルニエによってなされたそうです。

その名を冠して『オペラ・ガルニエ』と呼ばれています。

14年の年月をかけて1875年に完成されたそう。外観の豪華さもさる

ことながら、中に入るとその豪華絢爛な内装に圧倒されます!

なかでも有名なのはマーク・シャガールによって描かれた天井画、

必見です。その昔から人々に愛され続けてきた本場のエンターテイ

ラグジュアリーな空間で楽しんでみるのもステキです。

ルーブル美術館

パリといえば、芸術の都。その歴史が残した豊富な財産に触れてみたいですよね。

そんなパリに多く存在する美術館や博物館の中でまずオススメしたいのが、

ルーブル美術館です。館内は3つのブロックにわけられ、その広大なエリアに

展示されたコレクションは1日かけても見終わることがないかもしれません。

なにせ現在所蔵されている作品は30万点をこえるそうですよ!

また建物の歴史は12世紀にさかのぼるそうですよ!パリの要塞として建てられ、

その後何代もの国王の手を経てナポレオン3世の時代に宮殿として完成したそうです。

その後1793年に美術館として公開されたそうです。数々の名作に出会えるルーブル

美術館、是非時間をゆっくりかけて訪れてみてください!

このようにパリの厳選オススメスポット、ベスト7を駆け足で紹介してみました。

パリへの旅行の前にはその歴史の下調べをしてみることを是非オススメします。

歴史の重みに思いを馳せながらパリの街を歩く、きっとより印象深いパリ旅行に

なると思います!

 

 

 

|カテゴリー:Eurocentres福岡