Onthedayは海外旅行や国内旅行はもちろん、格安航空券、ホテル、列車のチケットなどお得な情報が満載!
サンディエゴはどんなとこ!

サンディエゴはどこ?

サンディエゴは・・ アメリカ西海岸・カリフォルニア州の南端にある、

全米で8番目に大きな都市。市では約130万人、カウンティ(郡)としては

318万人が暮らしています。

ロサンゼルスより約130マイル(約200km)南にあり、メキシコと国境を

接しています。 成田からJAL直行便が、毎日運行している(2015年現在)、

日本そしてアジアからサンディエゴへのアクセスが良くなりました。

■サンディエゴはこんなところ

澄みわたる青い空 さわやかな海の風 そんな形容がぴったりの

サンディエゴは、美しい海岸線に沿っていくつもの 街 が開けています。  

サンディエゴ湾は、数多くのヨットがセーリングし、その向いにコロナド島が

浮かび、世界でも数少ない自然港の美しい景観を見せています。 観光名所は、

サンディエゴの随所に見られ、その上、一年中温暖で雨が少な い気候のため、

マリーンスポーツやゴルフなどあらゆるアトラクションが 楽しめます。

よってサンディエゴは、アメリカ人にも人気の都市で、旅行先、ファミリー

バケーション先として常に上位にランクされています。  

また、サンディエゴからは、1時間半のドライブでディズニーランドへ、 ダ

ウンタウンからトロリー電車で南に下り終点の国境駅でおり、通関の建物を

通ればそこはメキシコ、ティファナ の街で手軽に観光を楽しめます。

足をのばせばラスベガスやグランドキャニオンへもアクセスできます。  

産業は、農業から電子工業にいたるあらゆる分野にわたって栄えています。

特に、海洋学、医学、コンピューターサイエンス、エレクトロニクス、

テレコミュニケーションなどのテクノロジーの中心的な存在として

発展しています。

■サンディエゴの治安■ サンディエゴは、治安がとてもよく、

だれでも安心してステイできます。

「だれにでもできる海外ロング・ステイ」(齋藤尚之氏著)の中で、

「とくに住みよい都市」と書いており 「サンディエゴとその周辺の

太平洋岸地域」が推奨されています。

「この地方は一年中雨が少なく気候は温暖で、ほとんど毎日陽光が

降り注ぎ、太平洋と複雑な海岸線が美しい景観をつくり出しています。

■サンディエゴのみどころ■ サンディエゴには見どころがたくさん

あります。思いつくままに記載しました。

■ダウンタウン■ 治安がとても良く夜歩いても大丈夫。

沢山のインターナショナルレストラン、ジャズ、ブルースバー、

カフェ、 おしゃれな店が建ち並び、特に週末の夜はたくさんの

人でにぎわう。ダウンタウンそのものがハーバーに隣接していて、

散歩をしても気持ちよい。 見所としては、買い物客でにぎわう

ホートンプラザ、ガスランプクォーター、シ ポートビレッジ、

そして、映画「トップガン」の舞台になったカフェなど。

■バルボアパーク■ ダウンタウンに隣接しているアメリカで最も

美しいといわれる都市公園。公園内には、シアター、博物館、 美術館、

植物園、サンディエゴ動物園などがある。

■サンディエゴ動物園■ バルボアパークのなかにある。

動物の種類と数は世界一といわれ、コアラ、中国から高い費用で

借りている パンダなど有名。

■サファリパーク■ サンディエゴ動物園の外園になっているパーク。

ダウンタウンより北にあり、その名の通り広大なサバンナに 動物が

放し飼いになっている。 ■シーワールド■ 美しい海浜公園・

ミッションベイに隣接したテーマ・パーク。いろいろな アトラクションが

あり一日中楽しめる。中でもシャチの曲芸は見ごたえがある。

シーワールドは、バドワイザーのビール工場跡地につくられ、園内にその

記念の施設がある。そこでは、無料で生ビールの試飲ができる。

■レゴランド■ 子供に人気があるプラスチックの組立ブロック・レゴの

テーマパークが1999年、 サンディエゴのカールスバッドにオープン。

世界で三番目、アメリカでは唯一ここサンディエゴだけ。レゴランドの

隣は 広大なお花畑、3月〜5月にかけて色とりどりのジュータンが出現する。

お花畑に隣接しアウトレット・モールがあり、買い物も楽しめる。

■オールド・タウン■ カリフォルニア発祥の地として、1700年代の

建物が復元・保存されている歴史公園。まさに西部劇を思わせる町並み。

周辺には、メキシコ料理のレストランやおみやげ物店、小物店が並んでいる。

■ラ・ホヤ(La Jolla)■ サンディエゴダウンタウンより約20km北の

リゾート地。ラ・ホヤ海岸は、アメリカ西海岸の中でもとりわ美しい

海岸線を形成している。 この海岸線に沿ってブティック、レストランなど、

高級店が並ぶヨーロッパ風の街。海岸にはアザラシやアシカの群が

棲息している砂浜があり、人々を楽しませてくれる。この砂浜は、

チュドレンズ・プールといわれ、もともとは子供の海水浴場に

作られたが、いつの間にか自然にアザラシが棲みついてしまった。

■ポイント・ロマ■ ポルトガルの探検家、“ロドリゲス・ガブリヨ”が

サンディエゴを発見して最初に上陸したところ。この岬から、

美しいサンディエゴの全景が一望できる。12月末〜3月頃の

晴れた日には、沖合にアラスカから出産のために回遊してく

る鯨(グレー・ホェールという種類)を眺めることができまる。

ただし、双眼鏡が必要。

 

■ホテル・デル・コロナド■ 100年以上前に建てられ、いまなお

多くの人々が宿泊するホテル。 その歴史には、いろいろなドラマが

刻まれている。 1920年代から30年代の熱烈な愛のお話。

このホテルに宿泊していたイギリスのエドワード王子が、ある

人妻に恋をし、16年後に王位をなげうってその女性と結婚した

という20世紀の歴史に残る大恋愛の舞台になった。

発明王エジソンが発明した電球を、ホテルとして世界で初めて

使用したのもこのホテル。 おとぎの国のお城を思わせる容姿の

ホテル・デル・コロナド。映画のシーンにも使われている。

往年の大女優、マリリン・モンローの「お熱いのがお好き」、

警察犬を主人公にした「K−9」など。また、アメリカの大統領

や有名人が多く宿泊している。

■大リーグ、アメリカンフットボール■ 2004年、ダウンタウンに

ペトコ球場が誕生した。プロ野球チーム、サンディエゴ・パドレス

(ナショナルリーグ、西地区)の新しい根拠地となった。1998年に

ナショナル・リーグの覇者になったものの、その後は低迷していた

パドレスではあるが、新球場での期待がかかる。

2004年〜2005年にかけて、日本人選手、大塚昌則投手

(元中日)が在籍し、活躍した。また、2006年3月に行われた

ワールド・ベースボール・クラシック大会では、このペトコ 球場で

日本が優勝した。 サンディエゴのスタジアムは、この他にアメリカン

フットボールのサンディエゴ・チャージャーズの本拠地、

クゥオルカム・スタジアム。プロアイスホッケーのサンディエゴ・

ガルズの本拠地、スポーツ・アリーナがある。

このアリーナは、アイススケート・ショーやミュージカルなども開催される。

■サンディエゴの売りどころ■ サンディエゴの売りどころは、

治安がいいこと、人がのんびりしていて親切、その割に大都市、

かつ高級で贅沢な楽しみもたくさん味わえるところ。世界的にも

有名な研究や学問でも名が知られ、見どころがたくさんあるにも

かかわらず、あまり観光ずれしていないのも魅力の一つ。

1998年に続いて2003年1月に全米中が沸き立ったスーパー

ボールがサンディエゴのクゥオルカムスタジオで開催され、

活気づきました。  さらに、サンディエゴは、数多くの映画の

舞台になっています。スピルバーグ監督の“ロスト・ワールド”、

古い映画ではトム・クルーズ主演の“トップガン”は特に有名。

撮影に使われた数々の名所は、未だ観光客が絶えません。

日本食が食べたければ、日本食品のスーパーがあり、日本食

レストランは何十件とあります。また、カラオケ、日本の

ビデオレンタルや書店など、望めば結構なんでもそろうでしょう。

■サンディエゴの気候■ 全米でもっとも気候が良いところ、

それがサンディエゴ。一年中温暖で、雨が少なく4月から10月に

かけては 日晴天が続きます。夏は、暑いわりには湿気が少ないため

蒸し暑くはなく、夜になればとても涼しく、 外出には上着が

いるくらいです。  温暖な気候とはいえ、やはり冬はそれなりに

寒くなります。といっても凍りつくような寒さではなく、長い

コートやオーバーはまず不要。1月〜2月は、雨が降り

(雨量は東京の10分の1程度)、花が咲き、草木が緑にうるおい、

とりわけ美しい時期です。

|カテゴリー:Eurocentres福岡