Onthedayは海外旅行や国内旅行はもちろん、格安航空券、ホテル、列車のチケットなどお得な情報が満載!
バンクーバーの旅行ではずさないポイント7

バンクーバーの旅行ではずさない7ポイント

(観光スポット)やグルメ!


カナダの西の玄関口として知られているバンクーバーは、

世界で最も住みやすい都市と呼ばれています。

カナダで3番目の規模の大都市で、自然が非常に豊かで

様々なアクティビティがあります!

ジョージア海峡に面して発展した湾岸都市で、山と海が

近いという特徴があり広い公園や、植物園、博物館など、

様々な観光スポットがあることも特徴です。

2010年冬季オリンピックが開催され、皆さんの記憶にも

新しいのではと思います♪

1.観光スポットを巡る


大自然を残しながら都会としての魅力もたっぷりの

美しい都市であるバンクーバーの観光スポットが

多くあります。青い空と穏やかな海、コースト・

マウンテンズの山々などを望むことができるという

絶好のロケーションも魅力です。

スタンレーパーク

バンクーバーで最古の公園であるスタンレーパークは、

その規模もバンクーバーで最大です。カナダ国定史跡にも

指定され歴史的なモニュメントがある一方で、3,500本もの

バラが咲き誇ります。
広さは日比谷公園の約25
倍とかなり広く、1
周をするなら、

サイクリングか園内のシャトルバスがおすすめです♪
敷地内には、20個のモニュメントがありサイクリングなどで、

それらのモニュメントを見て回るのも楽しいですね。

もちろん、その他にも高々とそびえる9つのコースト・

セーリッシュ族のトーテム・ポールや、彫刻が施された3つの

木造の門など、様々な見どころがありますよ!

■ 基本情報

名称: スタンレー パーク

・住所: Stanley Park, Vancouver, British Columbia

・アクセス:ダウンタウン ペンダー通りより19番のバスで終点

・営業時間: 公園内、各施設によって異なります。

・料金: 公園内、各施設によって異なります。

バンクーバーのシンボルの1つでもあるハーバーセンターの

上部に、バンクーバー ルック アウトと呼ばれる展望デッキが

あります。このデッキからは360度バンクーバーを見渡す

ことができます。
展望デッキへのエレベーターは有料になっていますが、1
日有効

なので、お昼の風景、夜の夜景を楽しむことが出来、展望デッキ

のさらに上には、バンクーバーで最も高い位置にあり360度回転

するレストランがあり展望台のエレベーターは、ガラス越しに

外が見えるようになっていて、たった40秒ですが、展望台に

つくまでも楽しむことができます。また、クリスマスの時期に

なると、一番上の尖塔部分がクリスマスツリーのようにライト

アップされます。

■ 基本情報

名称: バンクーバー ルックアウト

・住所: 555 West Hastings Street Vancouver

・アクセス:ダウンタウン中心部から徒歩10

・営業時間: 8:30am - 10:30pm ※時期によって変動あり

・料金: 大人: $15

イングリッシュベイ

ダウンタウンの西側のビーチ通り沿いに位置するイングリッシュ

ベイは、市民の憩いの場になっています。夕日がきれいな場所で

日が落ちる時間帯に行くのがおすすめです。
また海沿いにはおしゃれなレストランが並んでいるので、

ふらりと散歩をし、疲れたらレストランで休憩するのを

お勧めします。
バンクーバーの海岸線に延びる遊歩道であるシーウォールで、

スタンレー公園とも繋がっています。砂浜で日光浴を楽しんだり、

夏には海水浴もできます。シーウォールを歩いたり、サイクリング

したりするだけでも、海辺の街バンクーバーの美しさを堪能できます♪

■ 基本情報

名称: イングリッシュベイ

・住所: English Bay, Vancouver

・アクセス: バンクーバー・シティーセンター

(Vancouver City Centre Station)から6番バスで15

デイビー・ストリート(Davie St.)とデンマン・ストリート

(Denman St.)の角で下車

バンクーバー美術館

ギリシャの神殿のような石造りの建物は、かつて裁判所として

使われていたそうです。17~18世紀のカナダ美術や、20世紀半ば

のイギリス絵画や彫刻の作品が収蔵されています。3階はカナダを

代表する画家であるエミリー・カーのギャラリーになっていますよ!
ロブソン広場の正面にある美術館の館内は4
フロアに分かれて

いて、写真やモダンアートの作品も含む約1万点もの作品を

収蔵・展示しています。また、館内には、おしゃれなカフェや

デザイン雑貨などを販売しているショップもあるので、

美術鑑賞と併せてぜひ利用されてください。

■ 基本情報

名称: バンクーバー美術館

・住所: 750 Hornby St Vancouver, BC

・アクセス: スカイトレインのバンクーバー・シティー・

センター駅(Vancouver City Centre station)から徒歩5

・営業時間: 10〜17時(火曜は〜21時)

・定休日: 1/1, 12/25

・料金: 大人:17.50CAドル(冬季)、20CAドル(夏季)

クイーン エリザベス公園

クイーン エリザベス公園は、ダウンタウンの南に位置する

カナダで最初の市立植物園です。公園の名前は、1940年に

バンクーバーを訪れた英エリザベス女王を記念してつけ

られたそうです。
敷地は52
ヘクタールの広さがあり、数多くの花が植えられています。

小高い丘に位置するこの公園は、頂上に熱帯温室があるそうです。

その中では100羽以上の鳥が放し飼いにされています!
この公園は、標高167m
の小高い丘の上に造られていて、園内から

見渡すダウンタウンと海のパノラマも絶景です♪その素晴らしい眺望を

楽しみながら、お食事を楽しめるレストラン

「Seasons Hill Top Bistro」は、お勧めです。

■ 基本情報

・名称:クイーン エリザベス公園

・住所:33rd Ave. & Cambie St., Vancouver

・アクセス:3番バス。メイン・ストリート(Main St.)

33番通り(33rd Ave.)の交差点付近のバス停で下車。徒歩10分。

・営業時間:園内の施設により異なる

・定休日:なし

2.ショッピングする

自然豊かなバンクーバーでは、オーガニック、エコといった

キーワードがポイントです。健康に良い様々なものが買える

ので色々と回ってみてはいかがでしょう!
カナダ西海岸では、最大の都市であるバンクーバーは、

この地域のトレンド発信地でもあるので、ショッピングを

することによって、流行りなどを知ることもできます!

グランビル アイランド パブリックマーケット

パブリックマーケットは、デリ、魚、お肉、青果などの

食料品のお店が並ぶ、屋内マーケットです。

ハンドメイドの石鹸や入浴剤なども売っているので、

お土産探しに良いです♪
地元の人はもちろんのこと、観光客もかなり来ますが地元の

人の生活を感じるのに非常に良いスポットです♪
有機栽培の野菜や果物を扱う店も多いこのマーケットでは、

手軽にお食事をいただけるセルフレストランなどもあるので、

ショッピングの合間にお腹を満たすこともできます。

華やかな雰囲気で、いろいろなお店を見て回るだけでも

楽しいスポットです♪

■ 基本情報

・名称: グランビル アイランド パブリックマーケット

・住所: 1661 Duranleau Street 2nd Floor Vancouver, BC V6H 3S3,

(グランビルアイランド事務所)

・アクセス:グランビルアイランド内 ダウンタウンから

50番のバスで約10分 ウエスト2アベニュー通りと

アンダーソン通りで下車

・営業時間: 月から日 09:00AMから19:00PM

・定休日: 12月25日、26日、1月1

アイランド ・ギャスタウン

レンガを敷き詰めた道、クラッシックな造りの建物が並ぶ

ギャスタウンは、バンクーバー発祥の地です。

アンティークショップや、道には街燈もあり歩いているだけで

ワクワクするような雰囲気です♪
街のシンボルでもあるスチーム時計は1977
年に作られたそうで、

定期的に蒸気がふきだすようです。レトロな雰囲気をぜひ楽しん

でください。メープルシロップの専門店「メープル・ディライツ」

では、質の良いメープルシロップを使ったメープルシュガー、

紅茶やクッキー、バター、ドレッシングなど、ちょっと珍しい

カナダのお土産を選ぶのにおすすめです♪

■ 基本情報

・名称:アイランド ・ギャスタウン

・アクセス:ダウンタウン、ウォーター通りとキャンビー通り

の交差点周辺。バス50番WATER ST.下車。

3.お土産探しをする

カナダといえば、もちろん、メープルシロップや、そのシロップを

使ったお菓子などの定番のお土産も、色々な種類があり、

おすすめです!他にも、洋服や雑貨などのカナダ発祥のブランドや、

日本でお馴染みのグリコのプリッツのメープル味なんかもあります♪

バーチシロップ

メープルシロップはサトウカエデの樹液から作られているそうですが

、バーチシロップは白樺の樹液から作られたシロップだそうです!
その味は濃厚な甘さが特徴で、少し大人な味です♪パンケーキに

かけたり、紅茶に入れたりと色々な使い方ができます!

シーボーン「スモークサーモン」

シーボーンはスモークサーモンを製造販売する会社ですが、

実は日系企業です!シーボーンのサーモンの特徴は癖がなく、

のある味わいになっていることです。これは製法に秘密があり、

低温でじっくりスモークをすることでうまみを引き出して

いるそうです。
添加物は一切使われておらず、天然の岩塩だけで味付け

されています!楓のチップでスモークしているのですが、

無添加・楓というのがバンクーバーらしいですね。

トーマスハース「チョコレート」

トーマスハースはバンクーバーで大人気のチョコレート

店です。チョコレート職人のトーマスは、アメリカの

「Top10ペストリーシェフ」などの賞を受賞しています。
彼のチョコは、パッションフルーツなどを使っていて、

地元のセレブに「チョコレートの魔術師の芸術品」と

まで称されたそうです!

ロッキーマウンテンソープ

ロッキーマウンテンソープは、ハンドメイドで作られた

ナチュラル石鹸です。ロッキー山脈の麓の町で作られ

様々なお肌の悩みに合った石鹸があるので、ぜひ購入

してみてください!
石鹸以外にもバスソルト、フットバターなどがあり、

お肌のケア製品がたくさんあります♪

4.名物グルメを満喫する

バンクーバーは、北米でも有名な美食の都市です。

移民の多いこの街では、様々な料理を楽しむことができます♪

ジャパドッグ

バンクーバーでとても人気のジャパドッグは。

日本風ホットドッグです。ベーシックなスタイルのホットドッグは

もちろんのこと、お好み焼き風、味噌マヨなどの日本風の味の

ホットドッグがあります♪カナダにわたった日本人夫婦が

始めたそうなのですが、今やニューヨークにも進出をしています!

最初は屋台1つだけだったそうです。

プーティン

プーティーンは、グレービーソースとチェダーチーズを

かけたフライドポテトです。かなりボリューミーなので、

ご注文の際には気を付けて♪
カロリーはかなり高そうな料理ですが、一度食べると病みつき

になる味です!もともとはカナダのケベック州で生まれた料理

ですが、今はほぼカナダ全土で食べられるそうです。

地元の人にはもちろんのこと、観光客にも人気です。

アイスワイン

アイスワインは世界各国で作られていますが、カナダの

アイスワインは世界でも特に評価の良いワインになります。

アイスワインと他のワインの違いは収穫時期です。

普通のワインは秋に収穫されるそうですが、アイスワインは

真冬に集客されます。ブドウが凍って糖度が上がった時期に

集客されるので、甘いデザートワインです♪
ワインが苦手な人にも飲みやすい味になっているので、

ぜひ一度飲んでみてくださいね!

5.大自然をアクティブに楽しむ

シーウォール バンクーバー

シーウォールは、バンクーバーの海岸線に沿って22kmも続く

遊歩道です。1部分を歩くだけでもシーウォールの良さを

味わえますが、毎日少しずつ違うポイントを歩いて

バンクーバーを楽しむのもいいですね!
ジョギングやランニング、サイクリングができるので、

朝や夕方に行くのがおすすめです♪6km地点にはシワッシュ

・ロックがあり、撮影スポットとして大人気です♪

キャピラノ吊り橋

キャピラノ吊り橋は、30階建ての高さに設置された橋です。

クリフウォークという遊歩道があり、川と常緑樹を楽しむ

ことができます。霧がかった景色は、とても幻想的です♪
つり橋は全長140m
で高さ70m
になっているので、高いところが

大丈夫なのであれば1度挑戦してみてください!

■ 基本情報

名称: キャピラノ吊り橋

・住所: 3735 Capilano Rd., North Vancouver, Bc, V7R 4Ji Canada

・アクセス: ダウンタウンから車で約15

・営業時間: 9〜18時(時期によって変動あり)

サイプレス山

サイプレス山は2010年冬季オリンピックの競技場になった山です。

冬はスキー場になるこの山は、4月下旬までスキーやスノボーを

楽しめます。
山頂からの眺望がとても美しく、ハウサウンドの海や、ライオンズの

山々まで見渡せるそうです♪夜には夜景も美しいと評判で

夏にはハイキングができるので、冬も夏も楽しめるスポットに

なります!

スキーやスノボーは...という人にはスノーシューイングが

あるのでぜひ行ってみてください。

■ 基本情報

名称:サイプレス山

・住所:Cypress Mountain, P.O. Box 91252, West Vancouver,

 British Columbia V7V 3N9

・アクセス:市内から車で約30

空港からダウンタウンへのアクセスは、スカイトレイン、

ダウンタウンシャトル、タクシー、リムジンがあります。

約10kmの距離があるので、30分ほどかかります。

ショッピングや観光、自然を楽しむことができるバンクーバーは

様々な魅力がありますね♪ぜひ行ってみてくださいね!

 

 

|カテゴリー:Eurocentres福岡