Onthedayは海外旅行や国内旅行はもちろん、格安航空券、ホテル、列車のチケットなどお得な情報が満載!
シドニーのおすすめ穴場観光スポット

シドニーのおすすめ穴場スポット

オペラハウス

シドニーのシンボルといえば、 ヨットの帆が膨らんだような独創的な

デザインの「オペラハウス」。美しいシドニー湾をバックに建つオペラハウス

の姿は、ガイドブックやメディアでは必ず紹介される、シドニーを代表する

観光スポット。眺める角度や時間によって、異なる美しさがあるオペラハウス。

20世紀を代表する近代建築物のひとつであり、世界文化遺産にも登録されています。

大きな特徴である甲羅型の屋根には105万6000枚のタイルが使われて

います。オペラハウスには大小5つの劇場やコンサートホール、

レストランやカフェなどがあり、ガイド付きのツアー(日本語あり)

で館内を見学することができます。オペラの上演はシーズン限定ですが、

ほかにも演劇やバレエ、ダンス、コンサートなど年間1000以上の公演が

行われてます。

住所:Bennelong Point, Sydney NSW 電話番号:02-9250-7111

料金:<オペラハウスツアー>大人$21.60-$24.00、子供$10.50、ファミリー$61.00  

アクセス:タウンホール駅から2駅目のサーキュラー・キー駅からすぐ。

2. サーキュラー・キー

オペラハウスとハーバーブリッジの間に広がるエリア一帯は、サーキュラー・

キーと呼ばれています。フェリーが発着するこの入り江は、シドニーの海への

入り口として知られており、「Sydney Cove(シドニーコーブ)」と呼ばれて

います。綺麗な海とともに、大きな船も見ることができます。

3. シドニー・ハーバー・ブリッジ

「古いハンガー(Old Coat Hanger)」の別名をもつ、シドニー・ハーバー・

ブリッジ。オペラハウスに続き、シドニーの代表ともいえる建造物です。

全長1149m、幅49mの橋は多くの観光客が訪れる観光スポットになって

います。シドニーのシティ側と海を挟んだノースシドニーを結ぶ「ハーバー

ブリッジ」。、世界第2位の長さのシングルアーチの橋は、シドニー湾の

ランドマークといえるでしょう。渡って橋の上からの絶景をぜひ眺めてほしい

ビューポイントでもあります。歩道を歩くもよし、石塔のバイロン展望台から

眺めるもよし。勇気がある人は橋のアーチ型の部分を歩くブリッジクライムに

ぜひ挑戦してみてはいかが!?

住所:Sydney Harbour Bridge, Sydney NSW, Australia
電話番号:+61-2-9903-2159
営業時間:10:00〜17:00
料金:<パイロン展望台>
13歳以上$13.00、学生$8.50、5歳〜12歳は$6.50、4歳以下は無料
定休日:なし
アクセス:T1線のミルソンズ・ポイント駅(Milsons Point駅)。

4. ザ・ロックス

サーキュラー・キーから程近い場所にあるザ・ロックス。石造りの

建物や古い倉庫、テラスハウスを改装したカフェやショップなどが

立ち並び、古い街並みを楽しむことができます。オペラハウスから

サーキュラー・キー、そしてこのザ・ロックスまでゆっくり散歩して

シドニーの街を堪能してみては。

住所:The Rocks NSW 2000
アクセス:サーキュラー・キーからジョージ・ストリートを北へ
まっすぐ徒歩約7分。

歴史的な建造物を探したり、昔のテラスハウスを改装したギフトショップ

やギャラリーを覗いたり、美術館や博物館を見学したり、おしゃれな

レストランやカフェで過ごしたり・・・週末に開かれるロックス・マーケット

や、石造りの雰囲気のいいパブをハシゴして自家製ビールの飲み比べ

なんて楽しみ方もぜひススメ!

オーストラリア最初の入植地で、開拓時代の面影を残す砂岩の建物や

石畳の小道が独特な趣きがある「ザ・ロックス」。歴史に興味がある人、

路地裏散歩が好きな人、外国の雰囲気を味わいたい人には絶対に訪れて欲しい。

「ロックス観光ってどのくらいの時間があればいいの?」と聞かれる

ことも多いのですが、地図でみるとそれほど大きなエリアではないが実は

見どころ&楽しみどころがいっぱい。歴史的な建造物を探したり、昔の

テラスハウスを改装したギフトショップやギャラリーを覗いたり、美術館や

博物館を見学したり、おしゃれなレストランやカフェで過ごしたり・・・

週末に開かれるロックス・マーケットや、石造りの雰囲気のいいパブを

ハシゴして自家製ビールの飲み比べなんて楽しみ方もぜひススメ!

5. シドニーシティ

ショッピングを楽しみたい! という方にはシドニーシティの散策が

おすすめ! ショッピングで有名なのは、シティ中心部の「

QVB(クイーン・ヴィクトリア・ビルディング)」。

歴史ある建物がショッピングアーケードになっている。

住所:<QVB>455 George St, Sydney NSW 2000
アクセス:タウンホール駅からすぐ。

6. ダーリングハーバー

もともとは貿易のための港があり、造船所や倉庫が多く立ち並んでいた場所。

1980年代に再開発され、現在はショッピング・モールやレストラン、バー

などが集まる人気観光スポット。頻繁にイベントも開催されており、

シドニーの地元の人たちにも愛されている場所。

住所:Darling Harbour NSW2000
電話番号:(02) 9240 8500
アクセス:タウンホール駅からジョージ・ストリートを北へ。上にモノレールが
あるマーケット・ストリート(Market St)との交差点を左折。
モノレールに沿って坂を下るように直進して歩道橋を進むと、モノレールの
ダーリング・パーク駅。

7. シドニー・ハーバー・クルーズ

先ほどご紹介したサーキュラー・キーから出ている船でシドニーをクルーズ! 

とってもゴージャスで贅沢なひとときを過ごすことができます。海側から見る

シドニーの街は心に残る光景です。クルーズの会社は何社もあるので、

お好きな船を選んでクルージングへ出発!

世界でも最も美しい港のひとつといわれるシドニー湾でのクルーズは、

シドニー観光の人気アクティビティー。クルーズ会社の数も多く種類も

豊富で、ドリンクサービス付きのコーヒークルーズ、食事付きのランチ

クルーズやディナークルーズ、夕日を眺めるサンセット・クルーズ、

ショーの上演があるエンターテイメント・クルーズなど、時間も料金も

さまざま。

どうしてもクルーズに乗る時間がない、とことん節約したいという人は、

シドニーフェリーをお勧め。ハーバー・ブリッジの下をくぐり、海の上

から眺めるオペラハウスやサーキュラー・キーの港・・・海の色が青く

輝く晴天の日、空がオレンジ色に染まる夕暮れ時、南十字星や夜景を

望む船の旅は感動もの!

ミュージーアムやショッピングモール、レストランやバーが集まる

シドニーの一大観光スポットといえば「ダーリングハーバー」。

年中なにかしらのイベントが行われ、春〜秋には毎週土曜日に打ち上げ

花火も見られる人気の場所です。

一般車両は入れないエリアなので、のんびり歩いたりオープンカフェで

お茶したりするのが好きな人はぜひどうぞ!シーフードやオージービーフの

ステーキが食べられる有名レストランなどが集まっているので、グルメが

楽しめるスポットとしても訪れる価値あり!

住所:<クルーズの乗り場>Circular Quay,‎ Sydney NSW 2000
アクセス:タウンホール駅から2駅目のサーキュラー・キー駅からすぐ。

8. パディントン

オーストラリアの流行発信地でもあるパディントン。シドニーの中でも、

おしゃれで可愛いお店が集まるエリアで、ファッション好きの方に

おすすめです。まだ日本には入ってきていないオーストラリア発の

服や雑貨屋を発掘してみましょう! 

住所:Paddington NSW, オーストラリア
アクセス:シドニー市内の南東にあたるパディントン。ハイドパークの南
側、オックスフォード・ストリート Oxford Street から一直線の場所に
位置します。バスが便利です。

9. ボンダイ・ビーチ

いつもたくさんの人で賑わっているボンダイビーチ。シドニーから行けるビ

ーチで1番の人気です。ビーチ周辺にはカフェもたくさんあり、海好きな

方にはマストの場所です。海に入らずビーチでゴロゴロとしている人も

多く、海を眺めながら雰囲気を味わうだけでも訪れる価値ありです。

住所: Bondi Beach, Sydney, オーストラリア
アクセス:シティから電車でBondi Junction(ボンダイジャンクション)駅
まで行き、そこからボンダイビーチ行きのバスに乗り換え

是非一度、ご体験ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|カテゴリー:Eurocentres福岡