Onthedayは海外旅行や国内旅行はもちろん、格安航空券、ホテル、列車のチケットなどお得な情報が満載!
ベストシーズンに行くSWISSの旅シリーズ1

ベストシーズンに行くSWISSの旅

20176/21~6/29のスイス8日間の旅を紹介します!

参加者は12名。今回は、34周年特別企画なのでスイス・スペシャリスト

Tommy自ら添乗をさせて頂きました。

今回の旅は、心洗われる雄大なアルプスの絶景を楽しむ旅です!

4回にわたって旅をご紹介します!

❶ 6月21日(水)

 

午前8時福岡空港国際線ターミナル3階 AYフィン・エアー

Dカウンター前には、早くも全員が集合。早々の航空カウンターでの

チェック・イン後、簡単な当日のスケジュール説明の後 出国手続きを

済ませ空港ゲートへ!

福岡発10時:AY076便で一路、ヘルシンキ

へルシンキ・ヴァンター空港到着14:25(約9時)定刻着。ヨーロッパ入国カウンター手続き後、

ヘルシンキ発フィンエアーAY863便にてチューリッヒ クロ―テン空港18:15着。

スイス入国後、空港より列車インターシティで「世界遺産ルツェルン」の町へ(列車で約1時間位

 

駅のすぐ傍の4ツ星ホテル「モノポール」に20時半 チェックイン後、

早速、ルツェルン旧市街を22時まで散策!

  

※ルツェルンLuzern

湖、山、中世の街並みなど、スイスのあらゆるエッセンスがつまった街。

文化探訪やイベント、グルメ、ショッピングなど多彩な魅力に溢れたスイス連邦の 

世界遺産の町です。噴水や建物に描かれた壁画が美しい旧市街を中心に

長い伝統と歴史を感じます。12世紀初頭に建造された屋根付き木造橋「カぺルブリュケ」

や古い城砦の「ムゼック城壁」フランス革命の時、ルイ王家を守り戦死した勇敢な

スイス傭兵を偲び造らせた瀕死のライオン碑など市内には歴史を誇る名所が

いっぱいです! 

 

まだ太陽が出ていて21時半までは明るいので皆様びっくりです! 

宿泊:4ツ星ホテル・モノポール

ルツェルンでは、駅前で大変便利な ホテルモノポールに宿泊!

6月22日(木)

ホテル・レストランにて朝食後、ホテル・チェックアウトを 済ませて

ルツェルン駅構内にて「ラゲージ・エクスプレス」で荷物を預け、

午前中徒歩にて、古都「ルツェルン市内観光」にご案内。

「旧市街、カペル橋、瀕死のライオンなど見学」

 

人気のゴールデンパス号でブリエンツへ列車の旅1時間。

昼食は、ブリエンツ湖そばのレストラン「Weisses Kveus」にて

「マス料理」を堪能! ハーブが薫る「鱒のバターグリル」は、ボリュームたっぷり

付け合わせのポテトフライも美味しくデザートもついて大満足!

食後は、木彫りの町ブリエンツを散策。途中で山頂から下ってきた

ロートホルン鉄道(ラック式登山鉄道)を写真にパチリ!

※ブリエンツ:木彫りとSLで有名な村、町の散策やショピング、

散策を楽しんだ後、美しい景色を楽しみながら遊覧船で

インターラーケンを目指します。

 

観光船で「湖水遊覧」を楽しみしながらインターラーケンへ。

優雅な船旅は、ワインと湖上の景色を眺めながら寛ぐ一時。

インターラーケンオスト駅に到着後,市内循環バスでウエスト駅迄行き ホテル・シャレ―スイスへ!

シャレ―スイスは、ユングフラウヨッホを真正面にして薔薇に囲まれた 美しい人気のホテルです。

 

夕食は、レストラン「KREBS」にて名物料理「ミート・フォンデュ・シュノワーゼ」を

お楽しみいただきました!19時半でこの明るさです。

しゃぶしゃぶ風の人気の料理で日本人には、しつこくなく

付け合わせも美味しく食べやすいと皆様に好評でした!!

ホテルに戻ってきたのが22時近く。やっと夕暮れ時!

インターラーケンでは バラ庭園がある 山小屋風ホテル

大人気のシャレ―スイスホテルへ宿泊2連泊!

明日は、終日:ユングフラウ登山列車にて「ユングフラウヨッホ観光」へ

ご案内します。    

|カテゴリー:スイス トラベル情報