Onthedayは海外旅行や国内旅行はもちろん、格安航空券、ホテル、列車のチケットなどお得な情報が満載!
ベストシーズンに行くSWISSの旅3

❹6月24日(土)

ホテルレストランにて朝食

インターラーケン発。列車にて、シュピーツ、フィスプを乗り継ぎ、ツェルマットへ。

この日から3日間ブリックでは、ヨーデルの大会が行われるため乗った電車は、

スイス中からのヨーデルの出場者と遭遇!スイス中がヨーデルの世界でした!

ツェルマット到着。ゴルナーグラート登山鉄道にて「ゴルナグラート観光」を

お楽しみ下さい.

ゴルナグラート鉄道GB (1604m)=Gornergrat(3089m)   

スイス最高峰となるモンテローザや名峰マッターホルンを含むアルプスの絶景が 

広がるゴルナーグラート山頂へ結ぶ人気の登山鉄道。マッターホルンへ向かって

走るような迫力ある眺望が魅力。高差1469mを約40分で結びます。

アルピニズム黄金期を迎えた19世紀末、1898年に開通した伝統の路線です。
トンネルがなく屋外だけを走る路線としてはスイスで最も高いところを走る登山鉄道

ですが、通年運行しているのも魅力。逆さマッターホルンが美しい 山上湖がある

ローテンボーデンや、リッフェルアルプ、リッフェルベルクなど 途中駅から

四季折々に多彩なハイキングが楽しめます。

 

沿線の見どころ
ゴルナーグラート展望台Gornergrat(約3100m)


ゴルナーグラート山稜にある展望台。             

ゴルナー氷河、フィンデルン氷河、スイス最高峰のデュフール峰を抱くモンテ・ローザから

名峰マッターホルンまで4000m級の山々が連なる絶景を満喫できます。

100年以上の歴史を誇る山頂の ホテル・レストランも人気スポットです。
リッフェルゼー(リッフェル湖)Riffelsee (2757m)

ゴルナーグラート山稜の中腹にある湖面に映る“逆さマッターホルン”の美しさで 

有名な山上湖。終点のゴルナーグラート駅のひとつ下にあるローテンボーデン駅から歩いて

約5分。ハイキングを楽しむなら、そのまま、もうひとつ下の駅リッフェルベルク

まで歩いたり、ひとつ上のゴルナーグラート駅からの下りコースがおすすめ。

どちらも約30〜50分ほどのハイキングコースになります。
リッフェルゼーの情報 リッフェルベルクRiffelberg(2582m)

ゴルナーグラート鉄道の中間駅で、まるですぐそばにあるような迫力あふれる 

マッターホルンの姿が楽しめる展望ポイント。

丘の上にたたずむ山のチャペル(礼拝堂)も印象的です。老舗の山岳ホテル・

レストランもあり、逆さマッターホルンで有名なリッフェルゼーからの

コースなど、ゴルナーグラートからリッフェルアルプを結ぶハイキングを

楽しむ人々で賑わっています。
リッフェルアルプ
Riffelalp(2210m) ゴルナーグラート鉄道の中間駅。森林限界の少し下に

位置するため、美しい森の 木々とマッターホルンの眺望が楽しめるスポットです。

カラマツが色づく秋はとくにおすすめ。150年以上の歴史を誇る5ツ星ホテルがあり、

レストランや カフェだけの利用も可能。駅からは、1889年に敷設されヨーロッパ

最高地点を走る電車と話題を集めた、かつての路線を忠実に復刻したレトロな

トラムが結びます。

姉妹鉄道:世界の名峰を結ぶ鉄道
国際的な観光地で、富士山とマッターホルンという両国を代表する名峰へ走る

鉄道を運行するという共通点から、富士急行65周年、マッターホルン・ゴッタルド

鉄道100周年を迎えた1991年に両社は姉妹鉄道提携しました。

マッターホルン・ゴッタルド鉄道は標高約3100メートルの絶景展望台ゴルナーグラート

山頂まで走る登山鉄道も運営しており、夢の富士山への登山鉄道計画に向けての

研究など 多方面で交流を深めています。ツェルマットへは姉妹提携を記念して

マウント 富士号と名付けられた機関車が毎日運行しています。また富士急行でも

2006年から マッターホルン号を運行。マッターホルンと富士山がデザインされた

両社の ロゴが車体にデザインされています。

INFOゴルナーグラート鉄道Gornergratbahn (GGB)
運行データ所要時間:片道約1時間
区間(停車駅)
ツェルマット Zermatt GGB (1604m)
フィンデルバッハ Findelbach(1770m)
リッフェルアルプ Riffelalp(2210m)
リッフェルベルク Riffelberg(2582m)
ローテンボーデン Rotenboden(2815m)
ゴルナーグラート Gornergrat(3089m)

ツェルマットZermattヴァレー地方

4000メートル級の名山に取り囲まれており、1年を通じて、雄大なアルプスの 

山々や氷河を存分に満喫できるでしょう。ゴルナーグラートやロートホルン、    

スネガ、クライン・マッターホルンなど、名峰や氷河が連なる絶景が広がる     

展望台へはロープウェイや登山鉄道で、簡単にアクセスできます。
さまざまなアクティビティがありますが、四季折々に多彩なコースが楽しめる 

ハイキングが一番人気。

100種以上の希少種を含む約970種の花が咲くツェルマット周辺はスイス随一の

高山植物の宝庫。夏季にはエーデルワイスをはじめ、さまざまな花々が

咲き誇ります。湖面にマッターホルンをはじめとするアルプスの山々を映しとる

美しい山上湖の数々があり、初夏から秋にかけての人気ハイキングスポットです。
一面が銀世界となる冬季は、充実した施設でスキーやスノーボード ウィンター

ハイキングなどが満喫できるウィンターリゾートとして多くの 人々が訪れます。
サン・モリッツと結ぶアルプス横断のパノラマ列車「グレッシャー・エクスプレス

(氷河特急)」の発着点としても知られています。1988年からアルプスの環境を

守るため始まったガソリン車乗り入れ 禁止リゾート「GaST」のひとつ。

村内の交通は電気自動車または馬車で カバーされています。

ツェルマットまではブリークから結ぶマッターホルン・ゴッタルド鉄道のほか、

自動車/バスは手前のテーシュ駅の駐車場に置き、シャトル列車でのアクセスとなります。
1997年からツェルマット村は妙高市(旧・妙高高原町)と姉妹都市。氷河特急も

走るツェルマットまで結ぶ鉄道とゴルナーグラート鉄道を運行する「マッターホルン・

ゴッタルド鉄道」は、富士山へ結ぶ列車として知られる 富士急行と1991年から

姉妹鉄道になっています。

 

下山後、ホテルへご案内します。

夕食は、イタリアン・レストランにて

【ツェルマット泊】【ツェルマット泊】ALBANA REAL(アルバナ・レアル)

ツェルマットでは、豪華4.5つ星ホテル 前の 「アルバナレアル」に2連泊          

お部屋からのマッターホルンの眺めは、最高です!

6月25日(日)

ホテルレストランにて朝食

終日:マッターホルン・グレイシャー・パラダイ観光の予定でしたが雨の為

スケジュールを変更してベルン終日観光ご案内しました。

この日の気温は、35度の異常気象!電車の中でも日傘が必要?

終日世界遺産ベルン観光に行ってきました!


絵に描いたような美しさを誇るスイスの首都ベルン。ベルンの旧市街は

アーレ川が急角度で歪曲しているその中にすっぽりと収っています。

当時の状態がほぼそのままの姿で残っているその保存状態の良さから、

世界文化遺産に指定されています。

ツィートグロッケ・トゥルム (時計塔) – Zytgloggeturm

ロッケ(時計鐘塔)が建設されたのは13世紀にまで遡ります。

町を囲んでいた外壁の西門として建てられたのが始まりでスイスでは、

毎時に鐘の音とともにベルンのシンボルである熊の楽器演奏と踊り、道化師等が

登場する仕掛けが始めまります。

仕掛け時計の横には美しいカラフルな天文時計もあり、時刻、曜日、日付、正座、

月の位置が見られるようになっています。

パウル・クレー・センター -Zentrum Paul Kleeとアインシュタインの家  Einsteinshaus

ベルンで半生を過ごしたスイスを代表する絵画の巨匠パウル・クレー。

この美術館には彼の手がけた作品のほぼ半分の4000点以上の作品を所有する大規模な美術館です。

この美術館を設計したのは波打つ独特な形態、抜けるように高い天井と自然光、

クレーの作品をより引き立てています。

クレーの作品はもちろん、建物を見るだけでも価値がありますよ!

誰もが知る物理学者アインシュタインが1903年から1905年の3年弱を過ごしたアパートが

ツィートグロッケからすぐの場所にあります。

あのかの有名な「相対性理論」を含む5つの重要な論文やアインシュタインの生活感が

見られる非常に興味深い場所です。

,

旧市街の噴水の数々 - Bunnen in der Altstadt

ベルンの町には100もの噴水があります。特に、旧市街内にある噴水は大変ユニークです。

噴水のの真ん中にベルンの象徴の武装した熊や目隠

ブンデス広場 - Bundesplatz

国会議事堂がある前の大きな広場。この広場には常にイベントが催され、クリスマス時

には大きなツリーが飾られたり、大晦日のカウン年中を通して様々な露店が出ていて

楽しく賑やかな場所です。

広場には大きなチェスで遊ぶことが出来ます。ベルンで最も高い建築物「ベルン大聖堂

見どころの一つです!1421年に建設が開始されたベルン大聖堂は、アーレ川のほとり、

小さな礼拝堂があった場所に建てられました。度重なる工事の中断や宗教改革による

破壊などを経て、ようやく完成したのは1893年のことでした。

着工から、470年以上の歳月をかけて完成した聖堂は、後期ゴシック様式の壮麗な大聖堂

です。

ベルン〜ツェルマットに戻り、ホテルで暫く急速後、連れ立ってレストランへ。

今日の夕食は、豪華ディナー イタリア料理の専門店 地元で評判の「Grampis Pub

ビール、ワイン、ミネラルウオーター、ジュースでスタート!

メニューは、

第一の皿:野菜サラダ亦は、トマトスープ

第2の皿は、記事が薄くて美味のミックスピザはボリューム満点!

第3の皿は、エビやタコ以、いかが入った海鮮スパゲティ

最後がレモントルテ

とても上品な味で本場のイタリアンを堪能!あまりの量に残ったピザは、お持ち帰り!

清潔でホスピタリティ溢れるALBANA REALアルバナ・レアル泊

 

明日、お天気が良ければ、マッターホルンの側迄ケーブルカーで

空中散歩を楽しみます。

 

 

|カテゴリー:スイス トラベル情報