Onthedayは海外旅行や国内旅行はもちろん、格安航空券、ホテル、列車のチケットなどお得な情報が満載!
古希のお祝いに「バカラのワイングラス」を戴いた!

バカラ (ガラス)

先日友人から古希のお祝いに「バカラのワイングラス」を戴いた!             

私には、もったいないほどの品だ。奥さんに見せたら、早速居間の

ガラスケースの飾り棚(キュリオキャビネット)の中で一番目立つ

ところに鎮座している。この(キュリオキャビネット)中のものは、

半分は、私のもののはずだが全て奥さんが陳列し全て彼女の宝に

なっている。

 

ちなみに、スイスのガラスのオルゴール、きれいな声でなく鳥のオルゴール、

アンティークのラリックの花瓶、カルチェの香水瓶、ベネチアングラス、

そして奥さん手作りの多くのアンティーク・ドールの中へ今回バカラが

加わった。私は、この大きなLサイズのバカラのグラスで赤ワインを

たっぷり注いで自分流にじっくり味わおうと思っていたのに…

 

ところで、バカラについて聞かれたら皆さんは、どう説明をしますか?

参考までに・・・・・・ 

バカラの紹介(※フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋)       

バカラ (Baccarat)は、フランスのクリスタルのラグジュアリーブランドでパリ

16区イエナ大通り界隈エタ=ジュニ広場にあるバカラの美術館やブティック、  

レストラン・バー等が併設されているバカラ・メゾン・パリの他、パリ8の    

フォーブール=サントノレ通り本店等の店舗があります。製造された商品のうち 

消費者の手に渡るのは6〜7割。残りは品質基準の高さゆえに破棄されてしまう

そうです。フランスの「M.O.F.」(フランス最優秀職人)を50人以上輩出し

ルイ18を皮切りにフランス王室、イギリス王室・ロシア皇室などのヨーロッパ

の王室はもちろん、モロッコ王室・タイ王室、さらに日本の皇室までも、

バカラを注文しています。

商品は、テーブルウェア(各種グラス・デキャンタ等)はもちろん、

アクセサリー・花瓶・香水瓶・置物・シャンデリアなどに及び(時に噴水を

作ったこともあった)

世界的に有名で、製品は日本・アメリカをはじめ世界中で販売されている

 

 

主なシリーズとして

アルクール1825年、アルクール公爵の注文から誕生。どっしりとした

台座を持ち、力強いフォルムが特徴。

コンコルド2001年に誕生。金彩がゴージャス感を出している。

タリランド1937年に誕生。大胆なフラットカットが特徴。

パーフェクション1933年に誕生。フランス語で「完璧」の意。

パルメ1939年に誕生。フランス大統領の別邸ランブイエ城で実際に

使われている。想像上の鳥が描かれている。

ベガ1980年に誕生。織姫星の意味を持つ。

マッセナ1980年に誕生。「勝利の申し子」と呼ばれたナポレオン時代の

フランス軍人にちなんで命名。華やかなカットが特徴的。

ローハン1855年に誕生。アシッドエッチングが施されている。

 

メゾン・バカラ

2003年秋にパリの合衆国広場付近にオープンした、バカラのギャラリー・

ミュージアム、ブティック、レストランの複合施設。子爵夫人の私邸を

改装して誕生した。157灯の巨大シャンデリアや13.5メートルのガラス

テーブルをはじめ、はじめバカラの作品が多数並び、バカラの歴史が

表されている。レストランではグラスにバカラのアルクールが使用されている。

 

|カテゴリー:TOMMY’S WORLD-トミーズワールド-