Onthedayは海外旅行や国内旅行はもちろん、格安航空券、ホテル、列車のチケットなどお得な情報が満載!
沙也加将軍の村「友鹿洞」李氏朝鮮時代の河回民俗村「安東」韓国第3の都市「大邱」を巡る3日間

日韓観光年記念スペシャル企画   後援:韓国観光公社
沙也加将軍の村「友鹿洞」李氏朝鮮時代の河回民俗村

「安東」韓国第3の都市「大邱」を巡る3日間。



安東市:韓国儒教の故郷として世界的に知られている
安東(アンドン)市は、「韓国の中の韓国」とも称される

伝統家屋の家並みが今なお残り、韓国古来の伝統文化が息づく

地域である。

大邱市:かつてから霊山としての歴史をもち、千年以上の歴史を

持つと言われる把渓寺、桐華寺などのある仏教の山があり、

日本の比叡山に似ている。
大邱でもっとも有名なアプサン公園は、登山道の整備された山で、

寺刹、洛東江戦闘記念館などがありケーブルカーで展望台まで上ると

八公山を望むことができる。
達城(タルソン)公園は、1500年の歴史を持つともいわれる土城を

中心とする、大邱でもっとも古い公園の一つである。
頭流(トゥリュ)公園:スポーツ施設、レクレーション施設、文化施設

なども数多い。

隣接する友邦(ウバン)ランドは、大邱タワーのある大型遊園地と

して有名で韓国第3の都市で繊維工業、りんごの産地としても有名である。

近郊の名所としては世界遺産の海印寺大蔵経板殿で知られる海印寺が

挙げられる。
近郊都市として、かつての新羅の首都であった慶州がある。
河回(ハフェ)民俗村 :韓国人の生活様子を知りたい方は、安東から23km

離れた河回民俗村に行くと良い。
代々引き継がれてきた韓国の伝統がそっくりそのまま保たれており、

数百年前の村の様子もそのまま残っている。
くねくねと流れる洛東江に沿い建てられた一点の絵のようなこの村は、

歴史ドラマやドキュメンタリーの舞台として有名です。
河回の歴史は高麗王朝に遡り、他の村とは違って両班(ヤンバン:貴族階級)

と平民とが一つの村で一緒に住み両班(ヤンバン)は村の中央に平民は周辺に

住みました。目立った特徴として、家屋が中央からすべての方向に向いて

いるということです(他の村の家屋は大部分が南向きです)。

村で一番古い家屋の一つは養真堂で、豊山柳氏の大宗家で宝物第306号に

指定されています。1592年日本の侵略から国を保護することに力を

尽くした有名な大臣、柳成竜(1542-1607)の生家です。

河回村の川の向こうの芙蓉台は、川を見下ろしながら聳えている林で

茂った絶壁などから一点の絵のような絶景です。
この村は '河回ビョルシングッ(南部地方で漁民達の間で行われる祈り)

仮面劇'でも有名です。
これは河回タル(仮面)、踊り、芝居、巫俗儀式の集合体で、主要無形文化

財第69号に定されています。
村の入口の近くには、たくさんのジャンスン(標木の上に人の顔形を刻み、

一理または半里ごとに立てておく木像)を揃っています。
北米の原住民のトーテム像と似ており、村の守り神として村の入口の

両側に一対に立てておき、左側には空の神様を慰める天下大将軍が、

右側には土の神様を慰める地下女将軍を立てかけます。

このツアーのハイライトの1つです!

●出発日:2019年3/31までの毎週金曜日発
●旅行費用:お1人様 65,800円

※ゴールデンウイーク,夏休み期間は、お問い合わせください。

●スケジュール
’鄲森(午前)〜JR九州ビートル〜釜山港着=昼食:石焼ビビンパ

=大邱友鹿洞「鹿洞書院」訪問=大邱/薬令市観光

大邱グランドホテル泊
▲曠謄訥食=安東昼食:郷土料理=河回民俗村観光/河回村タル

(仮面)博物館観光=安東焼酎伝授観光=釜山夕食:カルビ焼肉

釜山観光ホテル泊
ホテル朝食=国際市場観光=昼食:味噌チゲ=免税店ショッピング

=釜山釜山港発(午後)〜JR九州ビートル〜博多港着
※最少催行人員:10名・添乗員付
※各港利用税、燃油サーチャージは含まれません

|カテゴリー:アジア(海外)