Onthedayは海外旅行や国内旅行はもちろん、格安航空券、ホテル、列車のチケットなどお得な情報が満載!
海外ホテル・インターンシップのご紹介

語学留学と現地で/働く・海外でキャリアアップを目指す
海外ホテル・インターンシップのご紹介
Eurocentrersで学んだあとは、ホテルでインターンシップ!


★確固たるネットワークと万全のサポート!
★英語力アップを生かして即実践!!実力次第で正社員に!!
★100以上の一流ホテルのインターンシップを紹介!!!

 ●3か月〜12か月期間
毎週20時間の英語研修(最低3か月〜6か月)Eurocentresで語学を研修し、
環境に慣れてから選定されたホテルで働くので語学力に自信がない方にも
おすすめです。海外ホテル協会(OHEA)加盟の世界中にネットワークを
持つホテルチェーンで研修実務が体験できます。

 
参加費用1例:3か月間語学研修の場合
(※航空券/保険等は含まれていません)※短期コース4週間もお問い合わせください!
※3か月間語学研修+インターンシップ(面談により期間設定)

●カナダバンクーバー校の場合:     980,000円
●オーストラリアシドニー校の場合: 1,050,000円
●南アフリカケープタウン:            970,000円

※コロナウィルス解決後出発スケジュール旅行費用の仔細を発表しますのでご了承下さい。
これ以外にも研修地はありますのでお問合せ下さい。

インターンシップ研修ホテル
●ハイアットホテルズ&リゾート ●フォーシーズンズホテル&リゾート
●ヒルトンワールドワイド ●マンダリンオリエンタルホテル 
●リージェントホテルズ&リゾート ●ザ・ペニンシュラホテルズ 
●パンパシフィックホテルズ ●マリオット・インターナショナル 
●アコーグループ他

 
まずは、ご相談下さい。   
(株)レジャープラン アクロス福岡インターンシップ係 
☎092−725−9090   FAX092−725−9050

 
 

|カテゴリー:ユーロセンター共同企画
「海外大学進学への道」個別無料相談受付中 !

「海外大学進学への道」個別無料相談受付中 !

EUROCENTRES
海外進学は、「自分の将来を考える」為のサポートセンターです!

      毎週土曜日は、専任の留学アドバイザーが相談にお答えします。
〈土曜日10:30〜16:00〉

      必ずご予約してお気軽にお越し下さい!

※18歳以上の男女で、海外進学を本気で考えている人、海外での生活を考えている人に
海外進学準備の
始め方・進め方のご相談から受け付けています。

※新生コロナウィルスの解決が決まり次第出発日を予定していますのでご了承ください。

※必ず予約してお問い合わせください



  

 


セミナーの内容

セミナーは3つのパートで構成されています。
今のうちに考えておきたいこと、やっておきたいことがよくわかるセミナーです!

パート1
留学先は、国によって教育システムは異なります。

あなたのやりたいことを実現するには、どの国での留学が適しているのか一緒に考えましょう。

パート2
志望する学校・コースを決めよう。

海外で進学するための準備「最も時間をかけたいのは

学校とコース選択」です。
●専攻したい学問のほかに、どんな点に注意して学校を

選べばよいのでしょう?
●学校・コース選択のコツを、海外進学志望者に人気の

学問を例にとってご説明します!

パート3
出願〜出発までのスケジュールを知ろう。

海外進学を実現するには、出願から出発までの長い道のりに

どんな準備が必要かを分かった上で、計画的な準備をして

おくことが必要不可欠です。

海外進学の準備スケジュールを一緒に考えましょう。

●個別説明会について.
日程が合わない等の理由で海外進学セミナーに参加できない方や、セミナーには以前参加したことがあるので、自分の悩みや興味に応じて、もっとじっくりと個別の相談がしたい方には「個別相談会」の利用がお奨めです。
選任カウンセラーが、あなたの興味・関心に応じた
オススメの国や学校についてご紹介する他、生活面や費用面での

不安についてもご相談を承ります。

※無料ご相談は、要予約・専任のスタッフが対応します!
EUROCENTRES福岡 TEL092−725−904 


 

|カテゴリー:ユーロセンター共同企画
ITALYフィレンツェ校でイタリア文化を楽しむ!

EUROCENTRES共同企画
ITALY
フィレンツェ校でイタリア文化を楽しむ!


フィレンツェ校の学生として登録され、スクール主催の課外活動や
小旅行にもご参加頂けます(別費用)。また、現地のネイティブしか知らない
特別な観光スポット等もスクールスタッフやホストファミリーから情報を得て、
旅行では体験できないその国のライフスタイルを楽しんでください!

その他コース「料理、ファッション・デザイン、絵画」など多様なコースを
お選びください。。


課外活動
様々な課外活動の企画、イベントを開催。
リクエストに応じて、ホームステイなど多様な形式に対応ワイナリーでワインを
飲みたい、ブドウ畑やワイン蔵を
見学したい方のための フィレンツェ発の
ワイナリーツアー。
イタリアワインの中でも名声を誇るトスカーナ州の
ワイナリーを見学、そして試飲。日本語通訳がつきますので、イタリア語が
わからなくても
大丈夫。 貸切専用車でのプライベートツアーですので
気兼ねなく楽しめます。


予定や好みに合わせて選べるツアープラン
^貳嵜裕い裡海弔離錺ぅ淵蝓璽張◆
フィレンツェ観光で時間があまりないけど、ワイナリーを見学しておいしい
ワインを試飲したいという方におすすめ。

短い滞在でもワイナリーが楽しめるので人気です。
▲肇好ーナのワイナリーを1日かけてゆっくり満喫したい
方におすすめ。
午前中1軒、午後1軒のワイナリーを見学します。
トスカーナの地元の素材を堪能できる昼食付。トスカーナの白ワインを
楽しめるワイナリーツアー。

夏季限定コースを好評につき延長!サンジミニャーノのビオの白ワインを
堪能。体にやさしいオーガニック昼食を
食べた後は世界遺産の
サンジミニャーノを散策。

半日+昼食付ワイナリーツアー
ワイナリーツアーに1日は費やせないけど、ワイナリー見学とトスカーナの
田舎の昼食を両方楽しみたい方のための欲ばり
ワイナリーツアーです。
午前中キャンティ・クラシコ地区、パンツァーノのワイナリーを見学した後、
グレーヴェ・イン・キャンティの
町のレストランにて地元の味の昼食を堪能。
午前中カステッリーナ・イン・キャンティのワイナリーを見学した後、
ワイナリー近くのレストランにて地元の味の
昼食を堪能。特定のワイナリーに
行きたいワイン通の方。
ご希望のワイナリー訪問をアレンジします。
キャンティ、モンタルチーノ、モンテプルチアーノ、サンジミニャーノなど
トスカーナのワイナリーをご案内いたします。

詳しくは 螢譽献磧璽廛薀 AII=Eurocentresアクロス福岡 OFFICE
 ☎092−725−9090 迄、お問い合わせください!


 

|カテゴリー:ユーロセンター共同企画
世界遺産「初めてのフィレンツェ」を32時間で楽しむ方法♪

初めてのフィレンツェを32時間で楽しむ方法♪

イタリア,フィレンツェの街歩きでフィレンツェを紹介、宮本佳織さんの

記事から抜粋〜

フィレンツェといえば

赤い屋根の街並み,ドゥオモ,芸術,ショッピング,グルメなど見どころがいっぱい♪

フィレンツェを知りたいなら事前にメディチ家やルネッサンスの歴史や文化を

勉強をしてから出発されることをお勧めします!!

「メディチ家とは」

簡単に言えば、フィレンツェを中心に栄えたお金持ち。

もともとは銀行家ですが、フィレンツェに素晴らしい芸術が残っているのは、

メディチ家のおかげです。「ヴィーナス誕生」のボッティチェリや、ミケラン

ジェロのパトロンとしても有名で、その芸術作品はウフィッツに現在も

残されています。

やはりフィレンツェといえばこの景色ですよね!!道に迷ったらドゥオモを目指せ!

といってもいいくらい、目印になるんです♪なかなかドゥオモ全体を写真撮るのは

難しいのですが、体力のある方は、「ジョットの鐘楼」へ!!

クーポラも登れるのですが、クーポラを含めた写真を撮るためにはやっぱりこっちへ!

414段ですが、途中で休めることもあり、クーポラへ登るよりも楽といわれています。

ドゥオモの中もきれいなので、見るの忘れないでくださいね。

【観光-2-】中央市場

ここ、めちゃめちゃ楽しいです♪ 中央市場!!

お買いもの好きには本当に楽しい時間です。建物の中はパスタやチーズ、

野菜等、食材が多くあります。カラフルなパスタがかわいい♪

外には、フィレンツェならではのレザー小物やバック、手袋等々

☆お土産にもできますし、自分へもたくさん買っちゃいそうです!

【観光-3-】サンタマリアノヴェッラ薬局

何と800年以上の歴史を持つ、「サンタマリアマリアノヴェッラ薬局」。

世界最古の薬局といわれています。女子の憧れの場所ですね♪

もともとが修道院なので、建物自体のゴージャス感がまず入った瞬間に

女子心を高めてくれます。香水〜化粧水〜リップクリームまで、なかなかの

効果ですが日本で購入するよりはかなり安いそうです。

昔から受け継がれる高品質なコスメをぜひ♪

【観光-4-】ベッキオ橋〜アルノ川〜

フィレンツェを流れるアルノ川にかかる「ベッキオ橋」。

夜景もおすすめです♪橋の上は、橋の上とは思えないほど、普通に

金細工のお店が連なっています。橋を渡った向こう側の方が地元の

方が行くレストランやショップが多いそうです。

橋を渡ったらピッティ宮殿の見学もお勧めです。

広い庭園と宮殿の豪華絢爛さに驚き素晴らしいルネッサンスの

芸術作品を楽しむことが出来ます。

【観光-5-】ミケランジェロ広場

一番おすすめしたいスポットはやっぱりここ「ミケランジェロ広場」!

夕日鑑賞と朝日鑑賞どっちもGood♪

夕日は街並みが影のようにロマンチックな雰囲気…

朝日は反対に明るい光が街を照らし、解放感満天の景色です。

みんなで黄昏写真コンテスト開催してしまうんじゃないかと思うくらい、

心に残る、写真に残したくなる素敵な景色を見ることができました♪

【観光-6-】ウフィッツィ美術館

やっぱりここ!ウフィッツィ美術館は外すことはできません。

私も芸術に詳しいわけではありませんが、教えてもらいながらみていると、

の楽しみ方がだんだんとわかってきました♪

絵に隠れている芸術家の表現したかったことを読み取る面白さ

ボッティチェリの絵画に見惚れてしまいました。

やはり当日並ぶのは時間ももったいないので、事前に予約をしておいた方が

せっかくの旅の時間を無駄にすることがないため、お勧めです。

もしくは朝一番から並ぶのがおすすめです。

【食事-1-】 トスカネラ オステリア

本場のトスカーナ料理をこちらで♪ 「トスカネラ オステリア」

レストランとは思えないほどかわいらしいお店でした。

ベッキオ橋よりも町側からアルノ川を渡ることのできるサンタトリニタ橋の

近くにあります。フィレンツェの中心部よりも少し落ち着いた街中に

ぽつりとある入口前のピノキオが目印です♪

【食事-2-】 トラットリア13ゴッビ

絵本の中のようなお店です♪ 「トラットリア13ゴッビ」      

席によりインテリアや装飾が違って、とってもかわいいんです!            

お勧めのメニューは「リガトーニ」・・・・・ショートパスタ「ボッタルガ」

カラスミのパスタ サンタマリアノヴェッラ薬局からも近いのでぜひランチに

お勧めです♪

【食事-3-】 ブッカマリオ

フィレンツェ最後の夜は「ブッカマリオ」で名物「Tボーンステーキ」を!   

骨付きのお肉は食べごたえあり、この日の夕食は満腹満足!

イタリアのレストランは洞窟のように地下にあるレストランが多く、

にぎやかな店内なのに、なんだかロマンチックな感じでした♪

最後のデザート!

【ドルチェ-1-】 ジェラテリアサンタトリニタ

サンタトリニタ橋の目の前にある「ジェラテリアサンタトリニタ」!

店内も、店員さんも、店員さんが着ているているお店の制服もめちゃめちゃ

かわいかったです。

ジェラートはお店によって味が全然違うのですが、こちらはクリーミー系の

ジェラートでした♪ジェラートの種類も豊富で、隣にはお土産にできそうな

ワイン等も販売してました〜☆女子心を満足させてくれるジェラート屋さんです♪

【ドルチェ-2-】カフェデッレカロッソ

ベッキオ橋手前にある「カフェデッレカロッソ」。

ベッキオ橋を渡る前にぜひおすすめのお店です!

【ホテル-1-】料金重視の学生さんにお勧め♪

「ステラアルピーナ」★★

ビルの中の一角にあるホテルですが、こじんまりとしているフロントとは

裏腹にお部屋はなんだか広々感じ、インテリアもかわいい♪

広いと思ったら、天井が高いんです。家族経営しているホテルなので、

とてもアットホームで温かい雰囲気のホテルでした。

ぜひ女子旅にお勧めしたいです☆

ホテル-2-】女子旅にお勧め♪

「アルバパレス」★★★

駅からちょうど観光エリアへ向かう途中にあるので、便利な場所です♪

しかもサンタマリアノベッラ薬局の並び。キュートなお部屋は女子心

くすぐります!このかわいさと便利な立地はやっぱり女子旅にお勧めです♪

【ホテル-3-】大人女子・カップル・ハネムーンにお勧め♪

「ロロロジオ」★★★★

ヨーロッパらしい建物の中に広がる時計をモチーフにした世界が広がります。

ロロロジオ=時計という意味なのですが、いたるところに時計が!

お部屋も時計の名前がお部屋名になっているんです。

でもさりげなく時計を使っているところがおおいので、とてもおしゃれな

雰囲気。こんなにスタイリッシュ感とヨーロッパの上品な雰囲気をあわせ

もっているホテルはなかなか珍しいと思います。立地も中心地ど真ん中です♪

【ホテル-4-】オールマイティなホテル

「グランドホテルミネルバ」★★★★

日本人が安心できる大型ホテルをご希望の方はグランドホテルミネルバへ!

広々としたロビーやホテル前のテラス、屋上には街を見渡せるテラスも

あります。廊下やお部屋も至ってシンプルにナチュラルな色合いや空間を

大切にしているホテルです。親を旅行に連れて行くときや、シニアの方、

初めてのヨーロッパ旅行の方にもおすすめです。

余裕を感じられるホテルで立地はロロロジオの広場を挟んでななめ向かい。

サンタマリアノヴェッラ教会を目の前に♪

【ホテル-5-】お気に入りホテル

「グランドホテルバリオーニ」★★★★

駅を背にして左ななめ前に位置しています。大通りに面していて、安心できる立地で、

中央市場やお買いものエリアにも近いので、大変便利です。入口からして荘厳な雰囲気漂い、

ホテル内は、本当に王様が泊まっていそうな雰囲気。重厚感のある雰囲気はなんだか

タイムスリップしたかのような、現実逃避をさせてくれる豪華ホテルでした。

 

 

|カテゴリー:ユーロセンター共同企画
0歳〜17歳までのお子様と一緒に「親子留学」は、いかが・・・

0歳〜17歳までのお子様と一緒に「親子留学」は、いかが・・


ホームステイをしながら親御様は、語学学校へ、お子様は、年齢に応じた学校へ通います。
全国の小学校でスタートした国際理解教育の一環の英語学習。近年幼児期からスタート
した幼稚園、保育園での英会話スクールなどお子様が英語に触れる機会が増えて
まいりました。


親子留学は、子供に英語を触れさせて挙げたい、実は、若い頃留学したかった …など
親御様がお子様と一緒に海外でホームステイしながら語学校に通う事で親子で国際理解を
深めて行くプログラムです。
親御様は、語学学校に通い、お子様は年齢によって現地の幼稚園や小学校亦は語学学校
に通います。普通の海外旅行と違い、お子様の自立に役だつ、旅行では味わえない体験が
出来るはずです。

  

1日の現地スケジュール(目安) 

時間

親御様

お子様

8:00~9:00

お子様見送り/学校へ

チャイルドスクールへ

9:00~12:00

英語研修

お勉強

12:00~13:00

ランチ

ランチ

13:00~6:00

自由学習/お子様お迎

自由学習/お迎え

16:00~18:00

会話/夕食準備

会話

18:00~20:00

夕食/会話/TV

夕食/会話/TV

20:00~21:00

会話/シャワー/宿題

会話/シャワー

21:00~

学校の予習,復讐/就寝

就寝




●親子留学研修期間2018年12月迄の期間中
 2週間から受け付けます。
例えばPARTHの場合2週間の現地費用お1人様166,500円~

 内訳:2週間分のホームスティ1人部屋使用/毎日朝夕食付き/
 EUROCENTRES 英語レッスン週20レッスン付き)

 
●目的地までの往復航空券(別途必要)
 各地発着「格安往復航空券の手配」もスチューデント・プライスで提供して
 いますのでお問い合わせ下さい!
●目的地の空港からホームスティ先の車の手配もおまかせ下さい!
 希望があれば、空港までお出迎え、ホームスティ先から最寄り駅、空港まで
 お車の手配を致します。

|カテゴリー:ユーロセンター共同企画
2016.中村大学英国夏季研修;Excursion写真紹介

中村大学英国研修Excusion写真

2016年8/20〜9/5迄London  Eurocentres滞在中の郊外日帰り旅行写真紹介!

 

|カテゴリー:ユーロセンター共同企画
8/27新発見3.カンタベリーとドーバー観光終日観光4

8/27新発見3.カンタベリーとドーバー観光終日観光

8/27

 

CanterburyDover Tour新発見4.カンタベリーと

ドーバー観光昼食付※Victoria Hotelにてローストビーフ

8/28

Eurocentrs London Office Ms.Silvina meeting

 

 

 

 

イングランド南東部ケント州にある宗教都市カンタベリー。

中世の巡礼地であったこの小さな街に残る建造物の3つが

ユネスコ世界遺産に登録されています。

ロンドンから半日でいける小旅行先の観光スポットとして有名なカンタベリー。

ロンドン中心部から専用車を仕立てで約2時間弱。イギリス国教会の総本山で

あるカンタベリーは、小さな街の中にある3つの歴史文化財がユネスコ世界遺産に

登録されています。また、いくつかの大学が近郊にあり活気ある学生街としても

知られています。

歴史ある街の景観とリトルヴェニスと呼ばれる小さな運河を下るミニボートクルーズ

も人気です。

 

カンタベリー大聖堂

有名なカンタベリー大聖堂(Canterbury Cathedral)は、。街の中心部に位置し

観光客が多いストリートに面するクライストチャーチ門(Christ Church Gate)が

入場門です。門をくぐると、これまでの喧騒が嘘のような荘厳で壮麗な建物に

ハッと息を呑んでしまいます。

聖アウグスティヌス修道院跡

世界遺産 聖アウグスティヌス修道院跡(St.Augustines Abbey

イギリスにキリスト教を布教するきっかけとなった修道院。598年に建造された

ものの、ヘンリー8世による修道院解散令によって手放された後

嵐によって完全な廃墟となってしまいました。現在は跡地として、かすかな

遺跡を残しています。しかしながらそのかつての規模の大きさは、実際に

歩いてみて、敷地の広さで感じ取ることができます。

 

聖マーティン教会

ここから進むこと徒歩約5分。もう一つの世界遺産は聖マーティン教会(St.Martines Church

今もなお利用されている教会としてはイングランド最古のこの教会。

とても小さな教会で隣には墓地が広がります。

 

聖アウグスティヌス修道院跡

世界遺産 聖アウグスティヌス修道院跡(St.Augustines Abbey

イギリスにキリスト教を布教するきっかけとなった修道院。598年に建造されたものの、

ヘンリー8世による修道院解散令によって手放された後嵐によって完全な

廃墟となってしまいました。現在は跡地として、かすかな遺跡を残しています。

しかしながらそのかつての規模の大きさは、実際に歩いてみて、敷地の広さで感じ取ることができます。

メインストリート

カンタベリーの中心部も歴史を感じさせるチューダー調の建物が多く、内部のみ改装

してカフェやショップとして利用されています。

古い建物からなる街並みは、ゆったりと、平和に時間が流れるのがこの街の魅力です。

 

ドーバー観光

ノルマンの城として建てられ、以来ドーバーは、フランスとの玄関口

として通商・戦略上最も重要な地でした。。ローマ人によって建てられた

灯台を始め、ヘンリー2世によって建造された本丸、ヘンリー8世とその娘

エリザベス1世が要塞としての機能を著しく拡大させた城壁など、

イングランドの歴史を否応なしに感じさせるお城で保存状態も最高です!

ナポレオン戦争の時には、ナポレオンのイングランド上陸を阻止するために、

大規模な軍事強化策が取られた。更に、第2次大戦時には、地下壕が造られ、

司令部や病院が備えられた。 現在、その地下都市とも言える塹壕の中を見

て回ることができます。

お城の観光の後は、ドーバーの白い壁と海岸線を散策。1日中お天気に

恵まれ最高の休日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|カテゴリー:ユーロセンター共同企画
8/26観光スポットコヴェント・ガーデンをご紹介3

観光スポット、コヴェント・ガーデンをご紹介

映画のシーンにもしばしば登場。カフェやレストラン、そして、小さなお店 が

たち並ぶロンドン中心部のマーケット。

ガイドブックにha,必ず載っている観光スポット、コヴェント・ガーデンをご紹介。

コヴェント・ガーデンはロンドンの中心地にあるショッピング・エリア。

たくさんのお店が集まっていて、観光客に大人気の場所。

オードリー・ ヘップバーンが主演した映画「マイ・フェア・レディー」のロケ地と

しても有名。 もともとこの場所には「コヴェント・ガーデン」という生鮮食品を

取り扱う 市場がありました。

ヘップバーン扮するイライザの花屋は現在の交通博物館が ある場所に

実在していたんです。しかし、1860年代くらいから周辺の交通渋滞が

深刻になったため市場は移動、1980年に市場の跡地を利用したショッピング・

センターが誕生しました。それが現在の「コヴェント・ガーデン」。 コヴェント・

ガーデンの駅の周辺にはアート系のお店や古着屋さん、 「キャズ・キトソン」

などロンドン発のイギリスらしいお店、そして インターナショナルに展開して

いる「ザラ」や「ギャップ」などの ハイストリート系のお店が集まり、食べるところも

たくさんあります。 また、「コヴェント・ガーデン」のマーケット・ビルディング内にも

ファッションから食料品など様々な店舗を見ることができます。

また曜日ごとにストールが変わるマーケットも入っていてお土産を 探すには

絶好の場所です。

シガー・アンド・スナッフ・パーラーコヴェント・ガーデンの中にある老舗のたばこ

専門店。「嗅ぎたばこ」を売っています。

アップル・マーケット マーケット・ビルディング内のマーケットとして有名なのが

アップル・ マーケット。ここでしか買うことのできないアートやハンドクラフトの

一点ものなどが見つかりますよ。

ジュビリー・マーケッ マーケット・ビルディングのすぐ外、ロンドン交通博物館の

横には ジュビリー・マーケットがあります。ここでは、月曜にアンティーク、

火曜から金曜にクラフトや洋服、そして土日にハンドクラフトの マーケットのス

トールが出ます。

フォーマンス 「コヴェント・ガーデン」はロンドンでは唯一、ストリート・

パフォーマンスがみられる場所。厳しいオーディションを勝ち抜いた

パフォーマーだけが立てる舞台。セント・ポール教会の前のウェスト・ ピアッツァ

広場では大道芸、そしてローアー・グランド・フロア― (吹き抜け地下)では

クラシック系の音楽を楽しむことができます。

レストラン かつて食料品をメインに売っているマーケットだっただけに レストランも

充実。おしゃれなカフェやカジュアルレストランなど が買い物の休憩がてら

お茶や食事ができるんです。 また、ニュースでも話題になる「リアル・フード・マーケット

(Real Food Market)」という食べ物の市場が立ったり、イギリス ならではの雰囲気

が味わえるイベントが開催されている。 ロイヤル・オペラ・ハウス さて、コヴェント・

ガーデンといえば、そう英国が誇るロイヤル・ オペラ・ハウスがあります。

あの有名な英国・ロイヤル・バレエ団。 日本で公演を観るのはとても大変ですが、

シーズン中は当日でも チケットが取れることがあるので、是非チケットカウンターに

行ってチェックしてみてください。

ロイヤル・オペラ・ハウスコヴェント・ガーデンに君臨する 17世紀に始まった

オペラ・ハウス。オペラとバレエが有名です !

|カテゴリー:ユーロセンター共同企画
8/24-3/30の期間中の8/26ナショナルギャラリー紹介2

スケジュールLondon新発見3〜5がお勧めです!

8/26

午前中:エルザム校長Devit meeting

午後:新発見3.ナショナルギャラリーとコベントガーデン見学

 

新発見2.ナショナルギャラリー見学

質量ともに世界最大級、イギリスが世界に誇る無料ミュージアム〜

民間パワーのおかげで、イギリス国内の大きなミュージアムは基本的に

公共サービスの一環として「無料(タダ)」で楽しむことができ、

外国からの旅人にも分け与えられている。

ロンドンの中心、イギリスを訪れれば必ず立ち寄るだろうトラファルガー

広場に面して建つ公共のミュージアム。現在は2000点を超える作品を

所蔵する世界的にも大規模なミュージアムとなっているが、公的な役割を

担っているため、入場料は基本的に「無料」となっている。

その規模の大きさと所蔵内容の素晴らしさ、そして芸術をお金に換算

しない点は、イギリス人にとって、ごく自然にそこに存在するもので

ありながら、常に心の底の自尊心をくすぐる存在でもあるらしい。

イギリスでは大航海時代に貴族以外の一般階級の商人にも、条件を満たす

者が現れた。海外との貿易で得た利益の一部が芸術の後援や蒐集に

向けられたのだ。ナショナル・ギャラリーの基礎は、保険ブローカー

だった「ジョン・ジュリアス・アンガースタイン」が所有していた3

8枚の絵画からスタートした。

今のナショナル・ギャラリーができるまで

アンガースタインが寄贈した作品は、アンガースタインが依然所有

していたタウンハウス内にギャラリーを開設して展示する形で、

「ナショナル・ギャラリー」として開館した。

その後、芸術愛好家たちによる絵画コレクションの遺贈や寄付が行われ、

そのコレクションはあっという間に大きく膨れ上がった。

こうして誕生したナショナル・ギャラリーは、ミュージアムの在り方に

賛同した人々、単純に国を代表するミュージアムの誕生を歓迎する人々

などさまざまな人が押しかけて、常に大入り満員状態だったといわれる。

この問題を解決するために1832年新しい美術館の建築が始まり、それが

トラファルガー広場に今もあるナショナル・ギャラリーの基礎となった。

当時の面影は現在ではファサード付近にしか残されていない。

さらには、増築だけでは展示スペースが足りず、イギリス美術専用館と

して「ナショナル・ギャラリー・オブ・ブリティッシュ・アート」も

開設された。

セインズベリー・ウイング

展示は、4つのウィングごとに年代別にまとめられている。

最も古い13〜16世紀頃のヨーロッパ・ゴシック絵画がまとめられているのが

セインズベリー・ウイングだ。

セインズベリー・ウイングは、1991年完成のポストモダン建築様式で、白く

スッキリとした外観と、同じくシンプルな装飾の展示室が特徴だ。

ボッティチェリの「ヴィーナスとマルス」、ヤン・ファン・エイクの

「アルノルフィーニ夫妻像」をはじめとする、イタリアの初期ルネッサンス絵画

コレクションが魅力だ。

ウエスト・ウイング

レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロなど16世紀を代表する絵画の

コレクションが集められているのがウエスト・ウイング。

レオナルド・ダ・ヴィンチの作品では「岩窟の聖母」、ミケランジェロは

「キリストの埋葬」などが見逃せない。

ノース・ウイング

17世紀の絵画コレクションが展示されている中、レンブラントの「自画像」、

フェルメールの「ヴァージナルの前に立つ若い女」に注目したい。

イースト・ウイング

18〜19世紀の作品を中心に、印象派を代表するルノワール、ゴッホ、クリムト

などの広く世に知られた有名画家の有名作品が集まっている。

日本での特別展であれば、通りすがりにチラっとした見ることしかできない

ような、ルノワールの「雨傘」、ゴッホの「ひまわり」を正面からじっくりと

眺め、写真に撮ることも可能だ。

入場料が無料なので、それは本当に絵画好きにはたまらない特典。

ゆっくりと鑑賞できるので絵画が好きな方にはおすすめです。

館内のレイアウト

 

明るい自然光が差し込む新館センズベリーウィング。13〜15世紀の

絵画が中心です

常設展のおもな展示は1フロア(Level 2)に集まっています。

ショップとレストランは正面から向かって左手の新館(セインズベリーウィング)

に。作品は時代ごとに別れて展示されています。

時代が古い順に回る場合は、13〜15世紀の作品が集まる新館の

入り口から入館するとスムーズです。


■本館

  • 西側:16世紀の絵画(ミケランジェロ、ラファエロなど)
  • 北側:17世紀の絵画(ベラスケス、レンブラント、フェルメールなど)
  • 東側:18〜20世紀初頭の絵画(セザンヌ、モネ、ゴッホなど)
  • カフェ(ザ・ナショナルカフェ 東側Level 0

■新館(セインズベリーウィング)

  • 13〜15世紀の絵画(ダビンチ、ボッティチェリなど)
  • ショップ(Level 0
  • レストラン(ザ・ナショナルダイニングルームズ Level 1
|カテゴリー:ユーロセンター共同企画
8/24-3/30の期間中の英国研修ツアー8/24,25LpndonMarket紹介1

日本に9/1に戻ってきました!

早速、英国研修ツアー紹介をさせていただきます。

今回のツアーは、中村大学のイギリス研修8/20~9/9迄の17日間のツアーに

一部同伴し(8/24-3/30の期間)見どころをピックアップしています。

●スケジュールの中でのLondon新発見1〜5がお勧めです!

8/24

福岡―KE788/ソウル乗換−KE907−ロンドンヒースロー空港着後、地下鉄でロンドンブリッジ駅へ…徒歩でIbis Hotel

新発見1.:英国料理がさらにうまくなっている!

8/25

終日Eurocentres Eltham schoolロンドン・エルザム校視察とスコーンつくり体験

新発見2. バラマーケット体験

 

新発見1.:英国料理がさらにうまくなっている!

英国料理と言われたら、スコーンやタルトなどの焼菓子やアフタヌーン

ティーしか思い浮かばずさらにお食事はというとそれほど感銘を受けたい

ものがない、また「あまりのマズさに…」という人すら多い。

評判がかんばしくない英国料理ですが、ここ最近は独創的な料理で

美食家たちを魅了する英国料理はオシャレに変化しつつあるようです。

そんな中、今回人気のレストラン:バラマーケットにあるお魚専門店。

「Fish バラマーケットに行った人は必ず目にしているはずのこの

レストランで、水槽をイメージして造られた鉄筋とガラス張りの建物は

解放感たっぷり。イギリス料理のフィッシュパイ、フィッシュ・アンド

・チップスなどをはじめ様々なシーフードが食べられます。毎朝届く

新鮮な食材が売り。お魚が恋しくなったら行ってみてください。

レストラン「Roastのある場所は、ロンドン・ブリッジ駅の近く、

鉄道によって三角形に囲まれたバラマーケットの角地の2階です。
市場に隣接するレストランで、1FL(2
階)
にあるために外の様子を見下ろし

ながら食事が楽しめる、おいしいイギリス料理の店です。
各料理は、イギリス料理への偏見を覆すだけの力を持った出来で、

お勧めのローストだけではなくメニューでは特に、Cornish mackerel

魚料理に舌の肥えた日本人もうならせる味でオススメです。

 

新発見2.バラマーケット体験

ロンドンの台所「バラマーケット」でのオススメ5

バラ・マーケット(Borough Market)はロンドン・ブリッジからほど近い

場所にあるロンドン屈指の人気食材マーケット。古くは12世紀からこの

場所でマーケットが開かれていたようですが、近年のオーガニック志向、

ロンドンのグルメタウン化により、人気はさらに急上昇。

イギリスのみならずヨーロッパ中の美味しいものが集まるマーケットと

なり、ローカルにも観光客にも大人気のスポットです。

 

1. チーズ

バラマーケットはゆるやかに3つのゾーンに分けられますが、その中でも

人気なのがチーズをはじめとする乳製品販売エリア。イギリスのチェダーや

フランスのコンテを筆頭に、ヨーロッパ中から集められたチーズが所狭しと

並べられています。

 

コンテなど人気チーズは12ヶ月・18ヶ月・24ヶ月・36ヶ月と熟成期間が

異なるものが売られており、全て試食ができるので、食べ比べるのも

楽しいもの。日本でも人気の季節限定、スプーンですくえるとろとろの

モンドール(Mont d’Or)はこちらでも大人気、10月〜3月ごろは山のように

積み上げられて売られています。

2. イギリス産のパンはフランス産のものに比べぱっとしない・・・

というのが一般的なイメージですが、このバラマーケットで売られている

パンはそのイメージとは異なりどれも美味しい!

 

オーガニックの小麦粉を使用したものが多く、種類もバゲットやクロワッサンと

いった定番のパンからデニッシュ、中東系のパンまで多種多様。

 

マーケット内で売られているチーズやハムなどを挟むだけで、立派な

朝食やランチになります。パンだけでも複数の店舗があり、ワゴンを

使った陳列方法もマーケットらしい楽しいものです。

 

3. トリュフオイル

キャビアやフォアグラと並び高級食材といわれるトリュフ。

そのトリュフをエクストラバージンオリーブオイルに漬けたトリュフオイルを

ご存じですか?トリュフには黒トリュフ、白トリュフの二種類があり、オイルも

二種類ありますが、秋冬にしか採れない白トリュフの方がより薫り高く

貴重なため、人気のよう。

このオイルを一滴たらすだけで、オムレツやパスタなどシンプルな料理が、

高級レストランの味わいに大変身します。

トリュフオイルはバラマーケットでも人気の食材で、オイル専門店や

クロアチア食材店など取扱い店も複数ありますので、ぜひ試食して

お好みのものを見つけてください。日本ではなかなか手に入らず、

瓶もそんなに大きくないのでお土産にも最適です。

4. ラクレット

マーケット内には様々なテイクアウェイのお店が並びますが、Kappacasein

いう名のこクレット屋台はこんがりチーズが焼ける香りにみな誘われるのか

いつも行列しています。

専用の機械を使い、じゃがいもに少し焦げた溶かしチーズ(ラクレット)

かけただけのシンプルな料理ですが、イギリスの甘いじゃがいもにチーズの

塩気が良く合い最高の組み合わせに。近くで白ワインも売られていますので

ぜひ一緒にどうぞ!

なおこのお料理、通常はスイス産ラクレットを使用していますが、このお店では

オグルシールドOgleshieldというイギリス産チーズを使っているようです。

Kappacasein:サザーク大聖堂(Southwark Cathedral)ぞいの屋台エリア。

なお、サザーク大聖堂の庭は一般客向けに広く開放されており、そのベンチで

食べることもできます。

 

5. ペースト・パテ

イギリス人はペーストやパテ類が大好き。ハマス (ヒヨコ豆のペースト)

はじめとして、たらこやわさびを使った変わり種など様々なペーストが

売られていますが、ここバラマーケットで売られているペーストはやはり

フレッシュでうなってしまう美味しさ。

種類もお店もたくさんありますが、おすすめはPâté Moiというきのこペースト

のお店。オーガニックのきのこを中心に、隠し味にお醤油やみそを使用して

いるようで、これが日本人のツボにはまるのかもしれません。

パンやパスタにつけて召し上がれ。

この他、屋台だけでもオイスターバーやタイ風焼きそば(パッタイ)

ジャーマンソーセージ、フィッシュアンドチップスなどここに挙げきれないほどの

お店が出店しており、お昼時にはびしっとスーツできめたビジネスマンが

ランチをほおばる姿も。

屋台フードはどこも5ポンド〜10ポンド程度で楽しめ、物価の高いロンドンでは

貴重なグルメスポット。屋根もあり雨の日でも楽しめますよ。

 

バラ マーケット(Borough Market)
8 Southwark Street, London SE1 1TL, London
最寄り駅 地下鉄・National Rail   London Bridge駅が最寄りです

営業日、時間
水・木 (10時〜17時)、金(10時〜18時)、土(8時〜17時)

※営業時間は店により多少のバラつきあり。治安は悪くない地域ですが、

人出が多くスリも多いとの情報あり。小銭を準備し持ち物に用心して下さい。

   

 

|カテゴリー:ユーロセンター共同企画